北海道立三岸好太郎美術館

北海道札幌市中央区北2条西15丁目
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.jp/hk-mikmu/

三岸好太郎の作品を堪能できる美術館。画業の展開や多彩な作品に触れたあとは、併設のカフェでお茶をしながら余韻にひたれる、梅雨時期のお出かけにお勧めのスポット。

住所北海道札幌市中央区北2条西15丁目
カテゴリ

北海道立三岸好太郎美術館を含むリスト

【札幌】札幌の梅雨でも楽しめるお出かけスポット
梅雨の時期のお出かけって困りますよね。札幌には雨でも楽しめるスポットがたくさんありますよ。いろいろと足を運んでみてください。
【札幌】雨の日も関係なく楽しめる、札幌の観光ポイント
雨の日も関係なく楽しめる、札幌でも特におすすめの観光ポイントをピックアップしています。美術館や博物館をはじめ、興味の尽きない楽しい時間を過ごせる場所ばかりです。
【札幌】雨でも満喫できるお出かけスポットです。
出かける場所が限られる雨の日でも、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで満喫できるお出かけスポットを集めました。
【北海道】美術館やギャラリーで心のお洗濯をしませんか?
心が洗われる!そんな美術品に出会ってください。一枚のキャンバスに描かれた風景や人物。その奥行きの深さに打たれます。
【北海道】予定が崩れない!雨でも子供と遊べる北海道のスポット
折角週末の予定をたてても、雨だったらとても残念ですよね・・・。そんな急な雨予報でも困らない北海道のスポットです。子供がいると特に雨でも出かけないとダダをこねたりして大変ですよね。ぜひ活用してください。

北海道立三岸好太郎美術館の近くにあるプレース

北海道立三岸好太郎美術館

北海道札幌市中央区北2条西15

31歳という若さで亡くなるまでに残した独特の世界観を示した三岸好太郎の作品を展示する美術館です。いつでも作品を楽しめるようになっています。休憩スペースからは知事公館の庭園も見えますよ。

北海道立三岸好太郎美術館

北海道立三岸好太郎美術館

長期休みにワークショップが多く行われる。子供が行きやすい環境の美術館。絵さがしやクイズなどで館内を回るので、芸術を楽しみながら過ごせる。

北海道知事公館

北海道札幌市中央区北1条西16

三井合名会社の別邸として建てられたものです。邸内の情緒あふれる庭園は散策を楽しむ人達の都心のオアシスとして人気です。

北海道知事公館

北海道札幌市中央区北1条西16丁目

昭和11年に建てられた三井合名会社の別邸です。昭和28年から知事公館として使われており、広がる庭園とともに有形文化財に登録されています。

かるいち

北海道札幌市中央区北2条西17-1-20

軍鶏ラーメンが食べられたらラッキー!のかるいちは、近代美術館北隣の店です。入口、建物がとても趣深いです。

ル・パティスリー ウノズ

北海道札幌市中央区北4条西14丁目1-6

とても素晴らしい商品ばかりで、店内のショーケースの中には、キレイなスイーツがたくさん並べられています。とても人気のある店舗なので、商品によっては売り切れの場合があります。

cafe agog

北海道札幌市中央区北3条西17丁目2-1

民家を改装したウッドスタイルの1軒屋。カフェとエステの併設。ソムリエが地元の新鮮野菜をメインに、美を意識したこだわりのメニューが味わえる。窓際のドッグカフェスペースでは愛犬と食事ができる。

cafe agog

札幌市中央区北3条西17丁目2-1

ウッドの内装が落ち着ける雰囲気を出しています。犬を連れていても入れます。

北海道立近代美術館

北海道札幌市中央区北1条西17条

札幌市のほぼ中央に位置している美術館で、北海道にゆかりを持った芸術家達の優れた絵画や彫刻品から、国内外のユーモア溢れる作品に至るまで、バラエティ豊かな展示物を楽しむ事が出来ます。

北海道立近代美術館

北海道札幌市中央区北1条西17丁目

特にガラス工芸、パスキンを中心とするエコール・ド・パリの作品などが多い美術館。