称名滝

富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林
http://www.info-toyama.com/_sightseeing/00...

落差350mの日本で一番大きな滝。豪快な水しぶきと紅葉のコントラストは見事。ハイキングをしながら様々な角度で景色を楽しもう。

住所富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林
カテゴリ

称名滝を含むリスト

【中部】中部地方で満喫、紅葉を見ながらハイキング
秋といえば、紅葉ですよね。ぜひ中部地方に、ハイキングに出かけてみませんか?まるでキャンバスに絵の具をぶちまけたような、色とりどりの紅葉があなたをお迎えしてくれます。

称名滝の近くにあるプレース

称名滝

富山県中新川郡立山町芦峅寺

落差はなんと350メートル。その高さは日本一です。初夏や初秋などの時期がおすすめ。紅葉はもちろん、たくさんの高山植物にも恵まれたスポットです。

ハンノキ滝

富山県中新川郡立山町芦峅寺

落差日本一で、水煙を上げて落ちてくるその落差は350mにもなり、その迫力に子供たちも驚き興奮される事でしょう。

ハンノキ滝

富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外国有林(称名平)

落差が350mもある日本一の滝です。大量の水が織成す大瀑布には感動すらおぼえます。人生で1回は見ておきたい景色です。

称名滝

富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外国有林

日本最大級といってもいい、落差350メートルもある滝です。冬には雪と滝が混じり合う幻想的な姿を味わうことができます。

称名滝

富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂他11国有林内

落差350mと日本一の滝。北アルプスから流れ落ちる水は4段の滝を形成している。春には落差500mにも及ぶハンノキ滝も圧巻。

称名滝

富山県中新川郡立山町国有林内 芦峅寺ブナ坂他11国有林内 ‎

立山連峰の水を集め、弥陀ヶ原台地をV字状にえぐるように落ちてくる滝は日本一の大瀑布と称されています。山肌が水煙に淡くかすむ風景は自然の雄大さを感じます

称名滝

富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外国有林(称名平)

落差がなんと350mと日本中でも最大規模を誇る、有名な滝です。四季折々で見え方が変わることでも有名であり、春の雪解け時期には隣にハンノキ滝という滝が出現します。

称名滝

富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林

日本一の滝として知られる落差350mの豪快な滝の流れが見られる滝。滝周辺には県の天然記念物に指定されているクモマツマキキョウが咲き誇ります。

滝見台園地

富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林

350メートルという日本一の落差の滝を間近で見ることができます。マイナスイオンをたっぷり浴びて大迫力の滝をご堪能ください。

ハンノキ滝

富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林

雪解け水が断崖を滑り落ちています。この滝は、この春先にしか見れない幻の滝で、幸運にも目にした方々に幸せをもたらすそうです。