横浜 三溪園

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
http://www.sankeien.or.jp/

明治時代、実業家である原三溪によって公開。歴史的に価値の高い建造物の配置が見事と、来る人を唸らせると言います。

住所神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
カテゴリ

横浜 三溪園を含むリスト

【神奈川】紅葉の美しさは秋だけにしか見られない宝物
手にとって、大切にできる宝ものばかりではありません。ほんの短い時間、目で見て感じる宝もあるのです。紅葉は、その中の一つ。観る人の心の中にしみてくる、貴重な宝石たちです。

横浜 三溪園の近くにあるプレース

燈明寺の三重塔

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 三溪園内

聖武天皇創建の燈明寺にあった木造の三重塔。関東地方では最古のもので、重要文化財にもなっている。三渓園に訪れた際は、足を運びたい歴史スポット

三溪記念館

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

横浜市にある、日本庭園である三溪園は実業家で茶人の原三溪によって作られました。その偉業を称えゆかりの品を展示する、記念館です。

金毛窟

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

国指定名勝の三渓園の中にある美術愛好家の原三渓が大正7年に建てた一畳台目の極小の茶室。重要文化財の月華殿と渡り廊下でつながっています。

臨春閣

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

日本に唯一残る大名別荘建築。初代徳川頼宣が和歌山県岩出市に建てたものを移築しました。襖絵には狩野派などの絵が飾られていて見ごたえ抜群。徳川吉宗が幼少期に遊んだ場所としても知られています。

旧燈明寺三重塔

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

大正3年に建てられた三渓園を象徴する三重塔。三渓園の中央の小高い丘に立ち、関東地方の木造の塔では最古のものになります。

春草廬

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

三畳台目の華やかな茶室。以前は茶室に9つの窓があることから、九窓亭と呼ばれていました。新緑と紅葉の時期にのみ公開されています。

横笛庵

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

縁結びにゆかりのあると言われている茶亭。横笛とは女性の名で平家物語の悲恋で知られており、横笛の像は今後自分のような悲恋を味わうことがないようにという願いを込めて作られたものです。

旧東慶寺仏殿

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

元々は鎌倉にあった東慶寺内にあった仏殿で、明治40年に現在の三渓園に移築され、国の重要文化財に指定されています。縁切寺、駆け込み寺としても有名。

天授院

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

三渓園の高台にあるひっそりと佇む建造物。元々は鎌倉の建長寺周辺の心平寺跡にあった禅宗様の地蔵堂。三渓園の中でも紅葉の名所として多くの人に知られています。天授院から見下ろす景色は最高です。