あすか癒俚の里 森羅塾   

奈良県高市郡明日香村雷35
http://asuka-yuri.jp

1日2組限定で、静かにゆったりと過ごせます。建物は築80年を越す古民家を活用したもので、風情たっぷり。お食事は大和の旬の野菜、古代米を味わうことができます。

住所奈良県高市郡明日香村雷35

あすか癒俚の里 森羅塾   を含むリスト

【全国】今晩は農家民宿に泊まってみませんか?
現代社会の騒々しさをしばし忘れて。農家民宿で夜の静けさに浸り、瑞々しい朝の空気を全身で感じましょう。

あすか癒俚の里 森羅塾   の近くにあるプレース

雷丘

奈良県高市郡明日香村雷

標高110mほどの丘。「大君は神にしませば天雲の雷の上に庵りせるかも」という、天皇が雷丘に行幸した際に詠んだ柿本人麻呂の句が残っています。

明日香村埋蔵文化財展示室

奈良県明日香村大字飛鳥225-2

明日香村で出土した古代文化の品物を展示しているスポットです。過去に使用されていた小学校を利用して展示しているので、レトロな雰囲気に包まれた中で観賞できますよ。

国営飛鳥歴史公園

奈良県高市郡明日香村豊浦,島庄,平田,祝戸

世界に誇る歴史的遺産を見学できます。他にも広い芝生広場やレンタサイクルなど、親子で楽しめる施設が盛りだくさんの公園です。雨の日は資料館見学がオススメ。

国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区

奈良県明日香村豊浦

標高148メートルに及ぶなだらかな丘です。飛鳥の里を一望できる位置にあり、公園内には遊歩道が整備されています。

甘樫丘

奈良県高市郡明日香村豊浦

飛鳥時代からこの場所にあったという、標高148mの甘樫丘。展望スポットまでは遊歩道が整備され、『万葉集』や『日本書紀』に詠まれた万葉植物の合間を登る。かつての都に想いを馳せながら、悠久の時間を感じて。

甘樫丘

奈良県高市郡明日香村大字越13-1

標高145mの小高い丘で、飛鳥一円を見渡すことができます。今は昔、大化の改新の頃を思い浮かべながら散策してみるのも良いでしょう。

甘樫丘

奈良県高市郡明日香村大字豊浦

標高わずか145mの小高い丘。ここに、かつて栄華を極めた蘇我、蝦夷・入鹿親子の邸宅があったとされています。万葉集にも詠まれたこの丘から飛鳥の里を眺望すれば、かつて都であった時代へと心を誘われます。

国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区

奈良県高市郡明日香村豊浦

日本最古の仏教寺院“飛鳥寺”や、大化の改新の舞台となった首塚、蘇我馬子の墓である石舞台古墳など、歴史的見どころの詰まった公園。

水落遺跡

奈良県高市郡明日香村飛鳥

かつては導水管や排水管がめぐらされ、一定の速度で水を流すことにより時間を計ったそうです。同遺跡は日本初の水時計「漏刻」であり、飛鳥時代の歴史が垣間見れます。

飛鳥水落遺跡

奈良県高市郡明日香村飛鳥

国の史跡に指定されている場所で、天智天皇が中臣鎌足と出会った場所だと考えられています。そう考えるととても重要な場所ですね。