千葉市立郷土博物館

千葉市中央区亥鼻1-6-1
http://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigaku...

城の形の博物館で、館内では千葉市の歴史を資料やパネルでわかりやすく説明しています。千葉の礎を築いたとされる豪傑「千葉氏」の展示もあります。

住所千葉市中央区亥鼻1-6-1
カテゴリ
  • /places/g10043

千葉市立郷土博物館を含むリスト

【千葉】雨の日のお出かけならこんなところがおすすめです。
せっかく子供とお出かけしようとしても、雨だと外で遊べませんね。でも、雨の日だからこそ、こんな場所で親子一緒に過ごしてはいかがですか?
【千葉市】公園に美術館、千葉市のさわやかデートスポット
千葉市には大きな公園や美術館など、二人でのんびりできるデートスポットがたくさんあります。
【千葉】恨めしい雨を忘れるくらい子供が喜びますよ。
雨だからこそ訪れることができる工場見学。いっそ一日温泉で過ごすのも楽しそうです。お食事は世界各国の多彩なメニューからチョイス。これも楽しいですよ。

千葉市立郷土博物館の近くにあるプレース

千葉市立郷土博物館

千葉県千葉市中央区亥鼻1-6-1

千葉市の歴史や、名家「千葉氏」についての展示が行なわれている博物館。事前に申し込めば、鎧や昔の着物の着用体験も楽しむことができます。

千葉市郷土博物館

千葉県千葉市中央区亥鼻1-6-1

白壁の城郭が眩しい「千葉城」とも呼ばれる郷土博物館です。千葉市の歴史や史料が展示されています。市街地を一望できる展望台もおすすめ。

千葉市郷土博物館

千葉市中央区亥鼻1-6-1

千葉市の歴史や民族、天文などに関する様々な資料を展示し親子で千葉市について知ることのできる郷土博物館。

千葉城(亥鼻城)

千葉県千葉市中央区亥鼻1-6-1

千葉氏の居城であったが、のちに本佐倉城に本拠地を移した際に廃城となる。現在は亥鼻公園となり千葉介常胤像と模擬天守が建てられている。なお天守内部には郷土資料館・プラネタリウムを整備。

亥鼻公園

千葉市中央区亥鼻1-6-1

園内にはソメイヨシノが植えられており、開花の頃には、毎年桜祭りが行われる。夜はライトアップで夜桜を楽しめる。

亥鼻公園

千葉県千葉市中央区亥鼻1-6

多くの出店により賑わいを見せる「千葉城桜まつり」。夜は桜舞い散る千葉城がぼんぼりの明かりでライトアップされ見とれてしまいます。園内の茶店では日本庭園を眺めながら名物「いのはな団子」が楽しめます。

亥鼻公園

千葉県千葉市中央区亥鼻1丁目6番

当公園は、春は満開の桜、いのはなていの庭、秋の紅葉など四季折々の自然が豊かな公園です。木造の雰囲気ある茶室もあり、和の雰囲気を味わえます。

亥鼻公園

千葉県千葉市中央区亥鼻1-6-1

千葉常胤が居を構えた千葉発祥の地。桜の名所であり、毎年桜祭りにはライトアップした千葉城と夜桜を楽しむことができる。園内には木造茶室と紅梅・椿・萩などが植えられた日本庭園がある。

いのはな亭

千葉県千葉市中央区亥鼻1-6-1

千葉市亥鼻公園の茶店で、お花見の時期の花見団子だけでなく夏のカキ氷も人気があります。お団子は老舗和菓子屋しんかねのものを使っており、お土産に買っていくお客さんも多いです。

うなぎの房州や

千葉県千葉市中央区亥鼻1-5-7

清潔感のあるお洒落な空間が評判のうなぎ店です。名物の「うなぎのケーク・サレ」はうなぎとチーズが絶妙にマッチした逸品です。