日本民藝館

東京都目黒区駒場 4-3-33
http://www.mingeikan.or.jp/

駒場公園の近く、静かな住宅街のなかの美術館です。本館は柳宗悦の設計による建物で民芸品を多く展示。入場料は大人1100円、小中学生200円です。

住所東京都目黒区駒場 4-3-33
カテゴリ

日本民藝館を含むリスト

【代々木上原】子供と一緒に楽しめるうれしいお出かけスポット
遠くへ行かなくても近くで遊べるスポットもたくさん!室内プールや施設など子供と一緒に楽しめるおすすめスポット
【東京】東京都内の誰もが行きたくなるアートスポット
心休まる美術館から、クリエイティブなギャラリーまで、都内に集まる、一度は行ってみたいと評判のアートスポットを集めてみました。たまには日常とは違った空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。
【東京】和風デートができる、日本の民芸・工芸ショップ20選
ちょっと大人な和風デートができる、日本の民芸・工芸ショップを集めました。小物やアクセサリーにキュンとしたり、展示会に足を運んで、いつもとは違う雰囲気を楽しんでみましょう。
【東京】120%楽しめるドライブスポット
都内のドライブスポットといっても、23区内の日帰りスポットから自然いっぱいの奥多摩や小笠原まで実にさまざま。
【東京】ゆっくり芸術鑑賞!おすすめの美術館
日本国内のみならず世界中の美術の名作が収蔵されている東京の美術館。有名な美術館から個性的な美術館まで、美術館めぐりをしてみませんか?

日本民藝館の近くにあるプレース

日本民藝館本館

東京都目黒区駒場4-3-33

日本や、朝鮮、台湾などのの工芸品が数多く展示している「日本民藝本館」。陶磁器に伊万里焼など貴重な作品を見ることができます。

駒場公園

東京都目黒区駒場4-3-55

代々木上原駅より徒歩13分にある加賀百万石の当主前田家、前田利為侯爵の駒場本邸跡。昭和初期の建築様式が見られます。

旧前田侯爵家駒場本邸(洋館)

東京都目黒区駒場4-3-55 目黒区立駒場公園内

若草色の屋根にレンガ張りの洋館で、当時は東洋一の大邸宅と言われていた。各室ごとの暖炉や天井につるされたシャンデリアは当時のままで華麗な生活を垣間見られる。

旧前田侯爵邸洋館

東京都目黒区駒場4-3-55

旧加賀藩主の前田利為が自邸として建てた建物です。洋館と和館が並んでおり、洋館はイギリスを思わせるようなとんがり屋根が特徴的です。

旧前田侯爵邸

東京都目黒区駒場4丁目3-55

木々に囲まれた駒場公園の中にある旧加賀藩主の前田家の邸宅です。タイル張りの洋館は落ち着いた雰囲気。お子様と一緒に歴史を感じてみては。

ape cucina naturale

東京都目黒区駒場4-6-1 東大駒場リサーチキャンパス

東京でも珍しいオーガニックイタリアンレストランです。自家製天然酵母パンや無農薬野菜を使ったスープにパスタ、サラダプレート。イタリアンはこってりしている印象ですが、こういう自然食イタリアンのお店がもっと増えて欲しいです。

Le Ressort

東京都目黒区駒場3-11-14 明和ビル 1F

石臼でひいた小麦粉と天然酵母を使用したハード系のパンが中心のお店です。有名フレンチでもココのパンが出されているほど高品質なパンです。

日本近代文学館

東京都目黒区駒場4丁目3-55

駒場公園の中に静かに立つ文学館です。ここでゆっくりと読書したいです。

駒場公園

東京都目黒区駒場四丁目3番55号

雨が降ったら公園内にある旧前田侯爵邸洋館を鑑賞するのがおすすめ。昔のままの洋館のたたずまいが楽しめます。

BUNDAN

東京都目黒区駒場4-3-55 日本近代文学館

本好きが集まりサテンは、大好きな本を片手に持論で語りたいという気持ちにさせてくれます。本好きにぴったりのお店です。