みの紙舞

岐阜県美濃市本住町1917
http://minoshimai.jp/index.html

美濃和紙で作られた風合いを活かした靴下やアクセサリーが売っています。美濃和紙は無形文化財に指定されています。

住所岐阜県美濃市本住町1917

みの紙舞を含むリスト

【岐阜】心に残る工芸品・民芸品。手に入れたいならこのお店
枡や漆器などなど、工芸品・民芸品が手に入るお店を集めました。実用にもたけデザインも良い。質の高い工芸品が数多く揃います。

みの紙舞の近くにあるプレース

美濃和紙あかりアート館

岐阜県美濃市本住町1901-3

和の雰囲気が溢れるミュージアムです。和紙を通して見えるほのかな灯りが幻想的な空間を作っているので、デートの雰囲気作りにも一役買ってくれるおすすめの場所です。

山根和紙の店

岐阜県美濃市泉町1891-1

泉町の和紙店。国の重要無形文化財技術保持者による本美濃紙をはじめ、手抄和紙・手染め和紙・加工和紙を全国から集める。通産大臣賞、その他各賞受賞の和紙工芸品を取り扱う。

美濃うだつの町並み

岐阜県美濃市泉町

火災の類焼を防ぐために屋根に設けられた防火壁のことをうだつと言いますが、現在19棟の家があり、街並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

旧今井家住宅・美濃史料館

岐阜県美濃市泉町1883

江戸時代中期の和紙問屋が現在では資料館として生まれ変わり、美濃市の郷土文化を伝えています。歴史を感じさせる建物も魅力的です。

うだつの上がる町並み

岐阜県美濃市上条78-7

重要伝統的建造物が立ち並ぶ保存地区。江戸時代に金森氏によって作られた歴史的な景観が今もなおそのままの姿で残されている。ギャラリーや資料館など、ドライブ途中で寄りたい施設が目白押し。

うだつの上がる町並み

岐阜県美濃市俵町

江戸時代から明治初期の「うだつ」の上がる家を中心とした町並みが保存されている観光スポット。破風瓦を左右に二枚ずつしつらえている、最も古いうだつ軒飾りは、旧今井家で見ることが出来る

うだつの上がる町並み

岐阜県美濃市泉町付近一帯

昔、金持ちしか取り付ける事の出来なかった防火壁をうだつといいます。商家が多かったため、うだつの上がる町並みと呼ばれています。重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

茶房とみや

岐阜県美濃市泉町1887

美濃市の観光名所「うだつの上がる町並み」にある日本情緒あふれる甘味処。わらび餅やぜんざいからかき氷までと季節ごとの甘味はいつも観光客に喜ばれる。販売も行っているのでお土産としてもお薦め。

幸来家

岐阜県美濃市加治屋町1961-1

古い町並み、観光地の絶景のロケーションにある。観光地にあるからと言って手を抜いているわけではなく、いつでも美味しいうどんを心がけています。

美濃あかり館 彩

岐阜県美濃市加治屋町1962-1

和紙の産地、岐阜県美濃市のあかりの専門店。和紙・麻・木等の天然素材を使った室内照明が多数揃う。オリジナル制作、紙すきから製品化まで一貫して、有限会社彩光デザインが行っている。