豊国神社

京都府京都市東山区大和大路通正面茶屋町530
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?...

京都東山にある豊臣秀吉を祀る神社。豊臣家が滅びた後に徳川家康の手で取壊されたが、明治天皇の指示で再興。時の偉人の臨場感漂う歴史背景に興味をそそられる事間違いありません。

住所京都府京都市東山区大和大路通正面茶屋町530

豊国神社を含むリスト

【関西】あの偉人の色をたどる、関西の徳川家康ゆかりの地へ
あの偉人の歩いた道をたどる旅路へ、当時の香り・彩りを残す縁の地を尋ねるお出かけへ。楽しい町文化が花開く、華やかな江戸時代を礎を築いた偉人・徳川家康ゆかりの地を巡る歴史探検スポットです。
【京都】京都五条で旅行で人気のスポットをセレクト
京都に行くなら訪ねてみたい、観光客に人気のおすすめスポットを集めました。おいしいお店やお土産さがしにぴったりのお店などなど。
【京都】京都七条の旅行で人気のスポット、知っていますか?
京都七条の注目スポット、全国の旅行客から人気を集めているスポットです。歴史的な場所から博物館、おすすめのお店まで幅広く集めました。
【京都】一度は行っておいたほうがいい豊臣秀吉関連スポット
「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」という言葉があるくらい自信家だったことが窺える豊臣秀吉。そんな彼にまつわるスポットをご案内。いろんな歴史が見えてくるかもしれませんよ。
【京都】豊臣秀吉の歴史にゆかりがある地を紹介します。
京都には豊臣秀吉にゆかりのある地が多く残されています。歴史上において豊臣秀吉がどんな存在だったかを実感することが出来る場所を紹介したいと思います。

豊国神社の近くにあるプレース

豊国神社

京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町530

豊臣秀吉が祀られていることで有名な神社です。日本人だけでなく海外からも多くの観光客が訪れています。秀吉のシンボルマークである家紋があちらこちらに隠れていますので探しながら散策してみても楽しいですよ。

豊国神社

京都府京都市東山区大和大路通正面東側茶屋町530

豊臣秀吉を祀る由緒正しい神社です。安土桃山時代を代表する国宝が数多く存在し、秀吉の生きた時代の歴史を感じることができます。

豊国神社

京都市東山区正面茶屋町530

豊国神社は、豊臣秀吉を祀る神社。豊臣氏滅亡後に徳川家康によって取り壊されたが、1880年に現在の地に再建された。伏見城の遺構とされる唐門は国宝。

豊国神社

京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町

歴史好きや豊臣秀吉ファンにも人気の神社です。存在感のある唐門は国宝にもなっています。じっくり見学したい人には宝物館へ行くのもお勧めです。

豊国神社

京都府京都市東山区大和大路通り正面茶屋町530

壮麗な唐門を見ることができる神社。境内にある宝物館では、重要文化財に指定されている、豊臣秀吉の遺品を収めた唐櫃を見ることもできる。

方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入茶屋町527-2

徳川家康が怒り、豊臣氏を撲滅させた鐘が現在も保存されている。「国家安康」「君臣豊楽」という文字が白く縁取られています。

方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入ル茶屋町

重要文化財と日本三釣鐘に指定された釣鐘のある豊臣秀吉による大仏を安置するため建立された寺院。大仏は1786年落雷により焼失。

方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入ル茶屋町527-2

豊臣家が徳川家康の怒りをかってしまった「国家安康、君臣豊楽」と書かれた大梵鐘で有名なお寺。散策もよし、歴史ロマンに思いを馳せるのもよし。

方広寺

京都府京都市東山区正面通大和大路東入茶屋町

通称を「大仏」または「大仏殿」とする天台宗の寺院で、豊臣秀吉が大仏を安置するための寺として創建。「国家安泰、君臣豊楽」と書かれた大梵鐘に徳川家康が因縁を付けたという話は有名です。

方広寺

京都府京都市東山区大和大路通正面東入ル茶屋町527-2

方広寺は、豊臣氏滅亡のきっかけの鐘が残る寺。この鐘は豊臣氏滅亡のきっかけとなったことで知られ、「国家安康・君臣豊楽」の記載を口実に、大坂冬の陣、夏の陣が起こされた。