大森町並み交流センター

島根県大田市大森町イ-490
http://www.ginzan-wm.jp/spot/1458

明治期に開設された旧大森区の裁判所、旧法廷の一部が復元され、町並み交流センターの施設の一部として無料公開されています。法治国家体制の始まった当時の日本を、感じられる事でしょう。

住所島根県大田市大森町イ-490

大森町並み交流センターを含むリスト

【島根】その時代について、歴史的建造物が語ってくれます
当時の時代から今に残る歴史的建造物は、当時の状況から今に至るまでの歴史を語ってくれます。いろんな建造物から、それぞれの歴史を見て感じてください。

大森町並み交流センターの近くにあるプレース

大森町並み交流センター

島根県大田市大森町イ490

大森区裁判所跡が交流センターになりました。当時の法廷の様子が再現されていたり、町並み関係の資料や銀山の歴史と暮らしを紹介しています。

観世音寺

島根県大田市大森町大森

岩山の上にある真言宗の寺院で、江戸時代は銀山盛隆の祈願のための祈願寺。大火による焼失で創建年不明、現存の本堂や山門は1860年に再建されて現在に至ります。山門の仁王像は老朽化のため1980年に再建。

代官所地役人 旧河島家

島根県大田市大森町ハ118-1

上級武家の構えを今に伝える歴史ある建物です。奥の間が庭に面した武家屋敷独特の造りを見ることができ、屋敷の中には隠し部屋もあります。上級武家の暮らしと歴史を探訪するのも素敵です。

武家屋敷 旧河島家

島根県大森町ハ118-1

1800年代からある家で、歴史を感じさせる雰囲気です。隠し部屋もあるそうです。大人200円、子供100円で入れます。

武家屋敷旧河島家

島根県大田市大森町ハ118-1

銀山奉行大久保石見守に召し抱えられ、代々銀山附役人を勤めた家系、河島家。銀山附役人の屋敷の特長をよくあらわすとして、今に伝えれらています。

大久保長安の墓

島根県大田市大森町

生前に自分の法名を付けて建てた墓で、功徳が大きいと言われています。謀反の汚名を着せられ非業の最期を遂げなければならなかった重き歴史を感じます。

唐人屋敷跡

島根県大田市大森町

戦国時代に鉱山開発が広がったとされる地域に建てられた『唐人』の屋敷跡です。銀精錬の技術を多く伝えるために住んでおり、貴重な産業の資料と位置付けられています。

有馬光栄堂

島根県大田市大森町ハ141

江戸時代に創業された老舗の菓子店です。人気の焼き菓子は小麦粉、黒糖を使用した「げたのは」です。また、「銀山あめ」もおすすめの人気のお菓子です。

青山家

島根県大田市大森町昭和区

島根県の指定文化財にされている建物です。瓦屋根はとても大きくて迫力があり、存在感抜群です。中には入れません。

カフェ・カリアーリ

島根県太田市大森町ハ151-1

イタリアで4世代100年続く魔法のコーヒーの、日本の総輸入元がこちらになります。コーヒーの味は別世界。セレブたちが競って飲む味を、試してください。