古河講堂

北海道札幌市北区北9条西7
http://maskweb.jp/b_hokudaifurukawa_1_1.html

古河財閥三代目当主の寄付金により建てられた白亜の洋館。北海道大学の研究室として使われている為、内部の一般公開はされていません。

住所北海道札幌市北区北9条西7

古河講堂を含むリスト

【北海道】歴史に触れ合える建造物を見に来ませんか?
昔に作られた建造物に触れ、その歴史も知ることができます。当時の雰囲気も感じることができる歴史的建造物を、ぜひ見に来てください。

古河講堂の近くにあるプレース

古河講堂

北海道札幌市北区北9条西7丁目 (北海道大学構内)

随所に見られる、欄間や扉などに「林」の文字をデザインした装飾が目を引きます。異国のデザインが特徴的な講堂です。

宮部金吾記念館

北海道札幌市中央区北3条西8丁目国立大学法人北海道大学農学部附属植物園内

宮部金吾がかつて教鞭をとっていた旧札幌農学校動植物講堂の一部を移築したもの。展示室では、植物園設立計画書や、研究に利用したノート、師であるA.グレーやマキシモヴィッチに関連する資料などを展示している。

札幌農学校第2農場

北海道札幌市北区北10条西8丁目

北海道大学内にある、「模範的畜舎(モデルバーン)」と呼ばれる建物です。国の重要文化財に指定されています。開拓時代に使われた品物など展示物も見学できます。

北海道大学総合博物館

北海道札幌市北区北10西8 北海道大学内

教育関係者だけでなく、誰でも入館料無料の博物館です。130年以上前の札幌農学校時代からの400万点以上の資料・標本が展示されています。夏季9:30−16:30、冬季10:00−16:00、休館:月曜日

北海道大学総合博物館

札幌市北区北10条西8 北海道大学構内

「少年よ、大志を抱け」の言葉通りの博物館がオススメ!130年以上前の資料がそろっている博物館。厳かな雰囲気が漂い、例え外が雨でもお天気のことなんて忘れちゃいそう。かつての北の大地に思いを馳せてみては。

北大総合博物館

北海道札幌市北区北10条西8丁目

北海道大学の貴重な学術標本が展示されています。全長約4mのデスモスチルスの骨格標本など、珍しいものがたくさんです。

北海道大学総合博物館

北海道札幌市北区北十一条西8丁目

北海道大学内にあり、入場無料で見学する事が出来ます。北海道に住む動物の骨格標本や化石、植物や昆虫、魚の標本など400万点を超える豊富な展示物を所有する博物館です。

北海道大学総合博物館

北海道札幌市北区北10条西8丁目

北海道大学の伝統と最新の研究を紹介している。教育活動にも力を入れている他、ボランティアも盛んに行われている。

北海道大学総合博物館

北海道札幌市北区北10条西8

北海道大学の様々な研究資料が展示された無料の博物館。生物・地球惑星・考古分野など約400万点の学術標本があるので是非子供の夏休みの自由研究にもおすすめです。

北海道大学総合博物館

北海道札幌市北区北10西8北海道大学構内

恐竜の標本があったりと子供たちでも楽しめる博物館になっている北海道大学の博物館。雨の日だからと行ってみただけでも一度行くとはまります。