近藤源八宅跡長屋門

兵庫県赤穂市上仮屋
http://www.rurubu.com/sight/detail.aspx?Bo...

赤穂城内に残されていた数少ない貴重な江戸期の建物で、「源八長屋」の愛称で親しまれていました。赤穂市指定文化財に指定されています。

住所兵庫県赤穂市上仮屋

近藤源八宅跡長屋門を含むリスト

【兵庫】沢山の歴史が詰まってる!古き時代の建造物
昔から現代にまで残る建造物には沢山の歴史が詰まっています。そんな歴史あふれる建造物をぜひご覧になってはいかがでしょうか?

近藤源八宅跡長屋門の近くにあるプレース

赤穂大石神社

兵庫県赤穂市上仮屋旧城内

大石内蔵助をはじめ四十七義士を祀る神社として播州赤穂城内大石内蔵助の屋敷跡に建立された神社です。討ち入りに使ったとされる采配や愛刀などが展示され、当時の面影をしのばせています

大石邸長屋門

兵庫県赤穂市上仮屋

大石蔵之介が浅野内匠頭の刃傷事件の第一報を聞いたのが大石邸。その長屋門は、知らせを伝えに走った早水籐佐衛門、萱野三平の2人が、実際に叩いた門だと言われている。

赤穂市立歴史博物館

兵庫県赤穂市上仮屋916-1

米蔵を再現した白壁土蔵の博物館で、赤穂に関する歴史資料の収集、展示がしてある。中でも赤穂の塩に関する展示は、重要有形民俗文化財にもなっており、見応え十分

赤穂城

兵庫県赤穂市加里屋1278 赤穂城跡公園

年末になると放送される「忠臣蔵」。その中に出てくる赤穂浪士の仕えていたのが赤穂城 城主の浅野長矩です。討ち入りの舞台になったのは吉良邸ですが、その時の歴史背景を知ってからだとまた見方が変わりますよね。

赤穂城跡

兵庫県赤穂市上仮屋

日本人なら誰もが知っている忠臣蔵。赤穂の歴史を散策するのにぜひ立ち寄りたい場所。軍学に従って築かれた戦いを強く意識した城なのでさまざまな工夫がされている。

赤穂城跡

兵庫県赤穂市上仮屋1番地

47浪士らの主君であった、浅野内匠頭が藩主だったのが赤穂城。城の造りとして非常に珍しい、変形輪郭式の海岸平城である。

赤穂城

兵庫県赤穂市上仮屋

1648年浅野長直が、13年かけて築いた平城。国史跡に指定された城跡と、国名勝指定の本丸庭園は、見ものです。

大石神社

兵庫県赤穂市上仮屋旧城内

赤穂城跡に建てられた神社で、大石内蔵助以下、赤穂浪士四十七士が祀られている。江戸時代は赤穂浪士らが表立ってたたえられることはなかったが、明治以降、赤穂と京都に赤穂浪士を祀る神社が建設された。

大石神社義士史料館

兵庫県赤穂市上仮屋129

忠臣蔵で有名な大石倉之助を代表とする47人の義士をお祀りしている神社です。義士資料館も併設しており、実際の資料を交えて展示を行っています。

赤穂大石神社

兵庫県赤穂市上仮屋129 

忠臣蔵の故郷には、武士道とともに赤穂義士の熱き心が眠っています。日常を離れ暫し、古の歴史と武士道に触れることができます。