旧滝沢本陣

福島県会津若松市一箕町大字八幡滝沢122
http://www.aizukanko.com/spot/139/

書院づくりの建物は茅葺き屋根に覆われていて、当時の姿のまま保管されています。戊辰戦争の際には本営になり、戦いの痕跡が建物のあちらこちらに残っています。

住所福島県会津若松市一箕町大字八幡滝沢122

旧滝沢本陣を含むリスト

【福島】今もなお現代に残る、歴史的建造物
今もなお現代に残る建造物からは、やはりいろんな歴史が伝わってきますよね!この建造物の、この地域の歴史を感じながらご覧下さい。

旧滝沢本陣の近くにあるプレース

旧滝沢本陣

福島県会津若松市一箕町滝沢122

戊辰戦争が始まった時にこの旧滝沢本陣が大本営となり、ここから白虎隊が出陣したそうです。柱や壁には今も弾痕が生々しく残り、苦戦を強いられた会津藩の様が見てとれます。

白虎隊伝承史学館

福島県会津若松市一箕町飯盛山下2

悲劇の歴史を持つ白虎隊。ここでは会津藩の歴史を紹介しており、明治維新の頃の会津藩の状況がわかるようになっています。

さざえ堂

福島県会津若松市一箕町八幡滝沢155

木製の建物は、バランスの良い六角形をしています。サザエのような外観とはうってかわった室内の螺旋階段は一方通行なんですよ。

戸ノ口堰洞穴

福島県会津若松市一筧町八幡地内

会津藩白虎隊が、戦いの際鶴ヶ城の安否を確かめるために通ったと言われています。洞窟に入ることはできませんが、歴史を刻んだ、この洞窟近辺を散歩してみませんか。

會津とらぞう

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下12

会津を代表するお土産品の赤ベコや起き上がり小法師をはじめ、ゆるキャラ「あかべぇ」グッズやお菓子・地酒などが揃う。食事や喫茶にも利用でき無料駐車場の利用や荷物の預かりなども可。

串鶴

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下16

白虎自刃の地として知られる飯盛山の入口にあるソースかつのお店です。ご当地グルメとして人気のソースかつがお手軽でありながら甘めのソースを味わえます。

白虎隊記念館

福島県会津若松市一箕町大字八幡字弁天下33

ここでは白虎隊にまつわる品が展示しています。 武器や装備だけでなく手記や遺書などもあるので白虎隊の側面を知ることができます。

戸の口堰の洞門

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下

今から350年程前に盛山を掘りぬいて作られた人口の灌漑用水路。幕末の戊辰戦争の際には、白虎隊が追手から逃れるための抜け穴として使用したことが有名。

栄螺堂

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404

白虎隊の眠るお墓があることで有名な飯盛山にある不思議な形をしたお堂です。中は二重の螺旋階段になっており、見に行く価値のある珍しい建物です。

さざえ堂

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404

1793年に建てられた日本で一番大きいさざえ堂。初夏には約300株の紫陽花が咲き乱れ、美しい風景が楽しめます。