小塚原回向院

東京都荒川区南千住五丁目33番13号
http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kanko/jis...

お塚原は、江戸時代に処刑場があったところで、回向院は牢死者や処刑者を供養するために建てられました。「解体新書」で有名な杉田玄白はここで刑死者の解剖に立ち会ったと言われています。

住所東京都荒川区南千住五丁目33番13号
近くの駅
※地図中央から駅までの直線距離です。

小塚原回向院を含むリスト

【東京・下町】人情の町の古寺で、ほっこりなひととき
人々の優しさがあたたかい、懐かしさを残した下町の古寺でゆっくり過ごしてみませんか?笑顔と柔らかい空気に囲まれて、いつのまにか自分も笑っているはず。

小塚原回向院の近くにあるプレース

回向院

東京都荒川区南千住五丁目33番13号

今ではパワースポットとしても知られる回向院!受験生や宝くじを購入した人もお参りに来るとか・・・。庶民とともに長く歩んできた回向院は、今でも多くの人が信仰の対象として訪れています。

小塚原刑場跡

東京都荒川区南千住5-33-13

江戸時代の小塚原処刑場跡地、解体新書にも関連するスポットです。南千住駅西口徒歩1分に位置するお寺です。

橋本左内の墓

東京都荒川区南千住5-33-13

江戸時代、安政の大獄で斬首になってしまった開国論者橋本佐内。南千住の回向院にお墓があります。吉田松陰のお墓もあるんですよ。

小塚原回向院

東京都荒川区南千住5-33-13

大きな葵の御紋が目印になっている。江戸時代、処刑された罪人や現在でいう政治・思想犯の供養をおこなっている。尊皇志士の墓や鼠小僧の墓などもある。

回向院(南千住)

東京都荒川区南千住5丁目33-13

牢死者を供養するために造られたお寺です。首切地蔵や吉田松陰の墓を撮影する人が多いです。静寂に包まれ厳かな気分になります。

大力

東京都荒川区南千住5-34-3

赤提灯をくぐると、いいにおいが漂ってきます。カウンターのみの店内で、かしらやつくね、レバ刺しとお酒、和みの雰囲気を。

大坪屋

東京都荒川区南千住4-4-1

すっかり変わった街並みからちょいと外れたあたりに残る、昔ながらの佇まいのお店。しみじみ飲みたい人も、のんびりしたい人も。

仙成食堂

東京都荒川区南千住5-37-6

昭和の雰囲気漂う、安くて美味しいと評判の定食屋さん。お手頃価格で、大満足の定食が食べられます。常連客も多いお店です。

延命寺

東京都荒川区南千住2丁目34番5号

小塚原回向院から分院独立し、小塚原刑場跡地に設立されました。それまでは磔・斬罪・獄門などの刑が執行されていたので、首切り地蔵でとむらっています。

尾花

東京都荒川区南千住5-33-1

知る人ぞ知る、ウナギの名店。ふわふわでとろける口当たりと評判の鰻は、一度は食べてみたいもの。ランチがオススメです。