遠藤周作文学館

長崎県長崎市東出津町77
http://www.city.nagasaki.lg.jp/endou/

この地は小説「沈黙」の舞台でもあり、かくれキリシタンの里でも知られています。後に文学碑が建立され、その場所を「ベストな場所」と言ったことから、遠藤周作のこの地への思い入れの深さが感じられます。

住所長崎県長崎市東出津町77

遠藤周作文学館を含むリスト

【長崎】知的スポットを訪れる長崎ドライブはいかが?
長崎にはまだまだ知らない知的スポットがたくさん。戦争を振り返る資料館、長崎ゆかりの作家の人生を追う文学館などなど、気になるスポットは多いです。
【長崎】遊び場には事欠きませんよ。アウトドアも温泉も。
文学者のミュージアムや龍馬のゆかりの広場。イベントや不思議な喫茶店。そしてなによりキャンプやバーべキューのアウトドアや、リゾート感覚あふれる温泉スパがおすすめですよ。

遠藤周作文学館の近くにあるプレース

長崎市遠藤周作文学館

長崎県長崎市東出津町77番地

キリシタン文学の中心人物である遠藤周作の文学館です。 彼の作品から思想や考え方を深く学べる資料館です。

外海夕陽が丘

長崎県長崎市外海町 遠藤周作記念館

田舎道をドライブしながら眺めることができ、特に夕陽が美しいと評判。遠くには、五島列島も見ることが出来、車の窓を開けて波音を聞きながら贅沢なひと時を過ごしたいスポット

いこいの広場夕陽が丘そとめ

長崎県長崎市黒崎東出津町149-2

道の駅敷地内にある夕日スポット。晴れた日には五島列島まで見渡せるという眺望の良さは、観光客のみならず地元の人々にも人気の場所です。

外海夕陽が丘

長崎県長崎市黒崎東出津町149-2

長崎市の北部にある道の駅。ここが市内初にできた道の駅だそうです。周辺のスポットとしては、「遠藤周作文学館」など。名前の通り、夕日の美しい場所として知られます。

夕陽が丘そとめ

長崎県長崎市東出津町149-2

道の駅であり、角力灘(すもうなだ)に浮かぶ島々や出津文化村の素晴らしい風景を満喫できるスポットです。バイキングレストランと新鮮野菜、手づくりパンなどの特産品が買える物産館でもあります。

道の駅 夕陽が丘そとめ

長崎県長崎市東出津町149番地2

道の駅 夕陽が丘そとめの名物は「ド・ロ様そうめん」です。小麦粉と落花生油で練ったそうめんで他とは違う味わいです。

外海夕陽が丘

長崎県長崎市東出津町149-2

名前の通りの夕陽が綺麗に見える場所です。角力灘に浮かぶ島々との見事な調和の絶景です。カップルで行けば二人の姿をロマンチックに包んでくれます。

外海夕陽が丘

長崎県長崎市東出津町149番地2

外海町にある道の駅,夕陽が丘そとめは,その名の通り夕日がとても美しいスポットで,夕日が雲に反射して金色に輝く光景は素晴らしいです。

道の駅 夕陽が丘そとめ

長崎県長崎市東出津町149-2 道の駅 夕陽が丘そとめ

フランスの製麺技術で作ったド・ロ様そうめんが特産品で、その他、棚田米やブドウなどの地元の食材も多く扱っています。

道の駅 夕陽が丘そとめ

長崎県長崎市黒崎東出津町149-2

夕日や五島列島を一望する景色が、ドライブデートのメインです。田舎料理をふるまうレストランで一休みするのもいいです。