青洲の里

和歌山県紀の川市西野山473
http://seishu.sakura.ne.jp/

麻酔薬を初めて開発し、全身麻酔で乳がんの摘出をおこなった外科医、華岡青洲の記念館や、ふるさと物産ショップなどがあります。雨の日におすすめの施設ですよ。

住所和歌山県紀の川市西野山473
カテゴリ

青洲の里を含むリスト

【和歌山】雨でも子供とお出かけ出来る屋内施設
雨でも子どもとお出かけできる屋内施設です。屋内でいろいろなレジャーを楽しめるような施設なのでゆっくり過ごすのもいいですね
【和歌山】雨の日でも大丈夫な学べるお出かけスポット
雨の日でも楽しく遊べて学べる和歌山のお出かけスポットをご紹介していきます。子供と一緒にぜひ遊びにいってみてください。
【和歌山】ベビーカーで行けるお出かけスポット
ベビーカーを押していると、段差が多いところや狭いところには行きづらいですよね。でも、ココなら心配いりませんよ。
【和歌山】和歌山の歴史がわかる、郷土館、資料館
歴史の古い紀州国、和歌山には、高野山をはじめとする、歴史の深いスポットがたくさんあります。和歌山の歴史がわかる、郷土館、資料館をご紹介します。
【和歌山】子どもと一緒に楽しめるお出かけスポット
子どもと一緒に過ごす時間は、とても大切な時間だと思います。そんな大切な時間をおもいっきり楽しめるお出かけスポットが和歌山に有りますので、紹介させて頂こうと思います。

青洲の里の近くにあるプレース

春林軒

和歌山県紀の川市西野山473

1804年、世界で初めて全身麻酔による乳癌手術を成功させた華岡青洲の診療所兼医学校。多くの門下生たちがここで華岡青洲を学び、故郷でたくさんの人々を救済しました。

旧名手本陣

和歌山県紀の川市名手

市場村の富豪、妹背家の邸で、藩主の鷹狩や参勤交代などに休息や宿泊に利用したので本陣と呼ばれるようになりました。重要文化財の主屋と米蔵、南倉が建ち、主屋の北側に土塀を挟んで旧奉行組詰所跡があります。

旧名手本陣妹背家住宅

和歌山県紀の川市名手市場641

参勤交代の際に藩士が休憩・宿泊に利用した陣屋。幕末まで続いたこの妹背家住宅は、火災後1718年に新築され、良い保存状態で当時の姿を伝えれくれます。

フォトスタジオワカミズ

和歌山県紀の川市名手市場725-2

お子様の無病を願う大切なセレモニーとなる七五三は大人になっても大切な宝物になるようお手伝いする写真館。

那賀B&G海洋センター

和歌山県紀の川市名手市場405番地

6コースある25mプールと子供が安心して遊べる小さな幼児用プールがあります。水の中での運動は、陸上で行う運動の消費カロリーの倍はあるので、運動が苦手な方はプールで歩くのがおすすめです!

紀の川市那賀B&G海洋センター プール

和歌山県紀の川市名手市場405番地

静かに泳ぎたいファミリーにはぴったりで、人の少ない穴場のプールです。集中力を高めてタイムを縮めたい子供にも向いています。

てんゆうらーめん

和歌山県紀の川市名手西野349-6

醤油豚骨のスープに、背油が浮いたスープ。いい旨みがでていてくどくなく、さっと食べられるよう。のり塩らーめんも人気。