園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里真和志1-7 首里城公園内
http://oki-park.jp/shurijo-park/about/heri...

国王が全国各地へと旅に出る時には、聖地として必ず礼拝を行った場所で、石門の近くにあり、現在では、沖縄県が史跡として定められています。

住所沖縄県那覇市首里真和志1-7 首里城公園内

園比屋武御嶽石門を含むリスト

【那覇】那覇の"鉄板"デートスポットをご紹介
那覇の魅力溢れるデートスポットで特別なお2人の時間をお過ごしください。手を繋ぎながら歩くゆったりとした時間をどうぞ。
【沖縄】遥か昔の時代を語ってくれる、素敵な史跡へどうぞ!
沖縄の歩んできた歴史を今に伝える、県内各地の史跡の数々です。伝統と文化の礎を、目で見て感じることが出来る、素敵なスポットです。史跡巡りで琉球独特の素敵な文化ををお楽しみ下さい。
【沖縄】沖縄に行くなら、ぜひ見ておきたい史跡
全国的に有名なメジャースポットも、なかなか知られていない穴場スポットも。沖縄に来たら、ぜひとも観ておきたい場所はコチラです。

園比屋武御嶽石門の近くにあるプレース

歓会門(首里城)

沖縄県那覇市首里金城町1-2

琉球王国の象徴と言える首里城、その第一の門が歓会門です。門の両脇に有名なシーサーを見ることができます。

弁財天堂

沖縄県那覇市首里真和志町

朝鮮から送られたお経を納める目的で、円鑑池の中に建てられた堂。沖縄戦で破壊されるが、後に修復された。天女橋という堂に渡る橋があり、国の重要有形文化財に指定されている。

瑞泉門(首里城)

沖縄県那覇市首里金城町1-2

首里城の第二の門で、立派という意味があります。その名の通り、立派な門で琉球王国の栄華を感じることができます。

園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里真和志町一丁目

ユネスコの世界遺産に登録されています。国王が旅する前に拝礼した場所だそうです。国家の聖地のような存在だったようです。

園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里真和志町1-7

石材でつくられており、懸魚の彫刻や両妻飾りなどを取り入れられている世界遺産に登録されている石門です。首里城歓会門と守礼門の中間に創建されています。

天女橋

沖縄県那覇市首里当蔵町1-2

方冊蔵経をおさめた堂とともに創建されたアーチ橋。中部地方に多い、らくだの背中に似た形の橋が特徴である。

天女橋

沖縄県那覇市首里当蔵町

朝鮮から贈られた方冊藏経を納めるため作られた円鑑池の中之島へ架けられた橋です。戦争による被害から逃れ、最も整っている遺構であり、文化遺産にもされています。

園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里真和志1-7 首里城公園内

尚真によって創建された門で、国王が首里城から各地を巡る際に道中の安全祈願をしたといわれている拝所。現在は県指定の史跡となっており、歴史を感じる観光スポット

園比屋武御嶽石門

沖縄県那覇市首里当蔵町3

尚真(しょうしん)によって、1517年に創建されました。国王が首里城を出て各地を回る際、安全祈願をおこなった場所です。第二次世界大戦で壊れてしまいましたが、見事に復元されました。

漏刻門(首里城)

沖縄県那覇市首里金城町1-2

琉球王国の象徴と言える首里城、その第三の門が遅刻門です。高貴な人もここからは籠から降りて歩いて訪れる場所です。