伊藤博文別邸

山口県萩市椿東1511-1
http://hagi-kankou.com/spot/118/

明治維新の立役者であり、初代内閣総理大臣の伊藤博文は、元々は長州藩士。東京に建てた別邸をここ萩に移築し、当時を偲ばせます。周囲には博文が学んだ松下村塾も。

住所山口県萩市椿東1511-1

伊藤博文別邸を含むリスト

【萩市】萩市で過ごす大人的デートとは?
萩の魅力がたっぷりつまった町並みを2人でぶらりと歩いてみてください。萩の歴史を探索しながらゆったりと大人の休日デートをどうぞ。
【中国・四国】観光にオススメの歴史的建造物
歴史をたずねて、悠久の時を感じる旅も素敵です。知識を身に付けることもできて、勉強にもなる良い時間ですね。
【中国・四国】当時の面影を伝える大切な史跡を見つめて
私達に当時の暮らし・文化を伝える役割を担う大切な史跡。古くから地域の代表する名産を支えた名所から、人々の暮らしを見つめていた旧家まで。中国・四国地方で歴史の名残ある史跡を纏めてみました。

伊藤博文別邸の近くにあるプレース

伊藤博文別邸

山口県萩市椿東1511-1

伊藤博文が建てた別邸の一部を移築したもので、大広間の鏡天井や離れの節天井などデザイン性に富んだ建物となっている。

伊藤博文旧宅

山口県萩市椿東

明治の大政治家、伊藤博文が幼少期を過ごした家です。下級武士らしく、茅葺平屋に垣根をめぐらしただけの質素な建物です。外観のみの無料公開なので、デートの途中で気楽に立ち寄ってはどうでしょうか。

伊藤博文旧宅

山口県萩市椎原

木造茅葺きの素朴な造り。平屋建ての小さな家は、後に明治維新で活躍し初代内閣総理大臣にまでのぼりつめた、伊藤博文が過ごした家です。

伊藤博文旧宅

山口県萩市椿東1511-1

初代総理大臣である伊藤博文が若い頃に住んでいた家。木造茅葺き平屋建てのこぢんまりとした建物で、近くには銅像もある。

松陰神社宝物殿「至誠館」

山口県萩市椿東1537

吉田松陰の生涯にスポットを当て、遺品なども常設展示されています。萩市内のゆかりの地も紹介され、観光にも役立ちます。

松下村塾

山口県萩市椿東1537(松陰神社敷地内)

吉田松陰の私塾として有名なこちらの建物。歴史の教科書で見たことがある人も多いのではないでしょうか。是非一度行ってみたいですよね。

松陰神社

山口県萩市椿東1537

御祭神は吉田矩方命。松下村塾を主宰し幕末から明治維新へと世を導いた吉田松陰の事です。その御霊が祀られる神社です。

松陰食堂

山口県萩市松本1537 松陰神社境内

幕末の英雄「吉田松陰」記念館の隣にある食堂です。松陰が食したとされる松陰だんごが人気です。味噌の香りが香ばしいお土産にも最適なお店です。

吉田松陰歴史館

山口県萩市椿東松本1537 松陰神社内

ここに行くと、ろう人形の姿に圧倒されます。吉田松陰の生涯を、ろう人形で紹介していて、かなりリアルです。

松陰神社(山口・萩)

山口県萩市椿東1537

山口県で有名な学業の神様のこの神社は、受験生が合格祈願のために毎年多く訪れます。神頼みをすることも、受験には大切です。