安乗埼灯台資料館

三重県志摩市阿児町安乗794-1
https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_321...

約330年前、徳川幕府がこの地に燈明堂を建てたのが灯台の始まり。資料展示館では初代の八角形の灯台のミニチュアを見る事ができる。

住所三重県志摩市阿児町安乗794-1

安乗埼灯台資料館を含むリスト

【志摩】想い出に残るステキなデートスポット
風光明媚で海産物が豊富な志摩地区。真珠の産地としても有名で、伊勢神宮とも縁が深い土地です。ロマンティックなデートスポットが満載です。
【志摩】最高の休日を過ごす志摩のデート
目の前に広がる志摩の美しい景色が2人を彩ってくれますね。最高の休日は志摩でお過ごしください。ドライブにもぴったりです。
【東海】雑学好きにおすすめ、資料館デート
教科書みたいに堅苦しくない、面白いテーマの資料館を集めました。少しウンチクを傾けてみたら、彼女からの評価も上がるかも?
【志摩】ニーズに合わせた休日を楽しめる場所です
アクティブに過ごしたい方やそうでない方でも、その人やその人と一緒にいる人のニーズに合わせた休日を送れるエリアです。

安乗埼灯台資料館の近くにあるプレース

安乗埼灯台

三重県志摩市阿児町安乗794-1

その歴史を辿ると、江戸時代にまで遡る灯台。美しい白亜色灯台と、青い海のコントラストが実に美しい。周囲を整備して作られた遊歩道は、ゆったり散策を楽しむのに絶好の場所。

安乗崎灯台

三重県志摩市阿児町安乗794-1

古くから漁業で栄えた地方で、当時から人々の暮らしを支えてきた灯台です。豊かな緑と爽やかな潮風を楽しめます。

安乗埼灯台

三重県志摩市阿児町安乗岬

『喜びも悲しみも幾歳月』の舞台ともなったこの灯台。白い灯台に青い海、絶好のロケーションです。灯台からの眺めも最高です。主人公になったつもりで、海の風を感じてみませんか。

安乗崎

三重県志摩市阿児町安乗

灯台守の生涯を描いた「喜びも悲しみも幾歳月」の映画の舞台にもなった場所。安乗埼灯台資料館には当時を模した安乗埼灯台のミニチュアが展示され、三重県のデートスポットにもあげられる趣あるスポットです。

安乗崎

三重県志摩市阿児町安乗岬

日本の灯台50選に選ばれた白い四角形の灯台が目印。リアス式海岸が作り出す風景を楽しむことができる。全国の灯台の歴史資料やミニチュアを展示する灯台資料館がある。

料理旅館ひさだ

三重県志摩市阿児町安乗798

市場から直接仕入れてくるという素材の良さが魅力です。地元、しかも天然物にこだわるという姿勢も嬉しいポイントです。

民宿旅館 さきち

三重県志摩市阿児町安乗840

新鮮な伊勢海老をリーズナブルに食べさせてくれる民宿です。値段はかなり格安で、大学生の旅行先などにも利用出来ます。お薦めです。

安乗神社

三重県志摩市阿児町安乗845

志摩市にある神社です。この神社の境内では安乗人形芝居が行われ、およそ400年以上にわたって伝統芸能として受け継がれています。

安乗神社

三重県志摩市阿児町安乗

高台にある神社でここからは海も見渡せます。毎年9月には境内内の人形芝居小屋前に舞台を設け人形芝居、通称「でこ芝居」が奉納され、秋季例大祭が行われます。

灘長

三重県志摩郡阿児町安乗942-1

目の前に広がる海から揚がった新鮮な魚介類を堪能できる宿。値段はリーズナブルだが、伊勢海老や鮑など高級食材が堪能できる。