波照間島日本最南端の碑

沖縄県八重山郡竹富町波照間
http://www.haterumajima.net/k-hi.php

高那崎の崖の上にたつ石碑です。1972年、沖縄の本土復帰を祝して、学生が自費でここに建てた碑だといわれています。沖縄と日本の歴史を思い起こすためにも、若い恋人たちにもこの岬へ来てほしいと思います。

住所沖縄県八重山郡竹富町波照間
カテゴリ

波照間島日本最南端の碑を含むリスト

【九州・沖縄】九州の碑&墓をもっと知ってみませんか?
歴史が語る碑と墓を巡り、今まで知らなかった知識を身に付けられるのはいかがですか?その奥深さに感動されることでしょう。
【九州・沖縄】一度は必ず訪れてみたい墓と碑
九州や沖縄には、いつかは必ず行ってみたい場所がいくつもあります。お墓や碑もその一つ。歴史を感じて、是非足を運んでみて下さい。

波照間島日本最南端の碑の近くにあるプレース

竹富町波照間島星空観測タワー

沖縄県八重山郡波照間9305-1

有人島として日本最南端の波照間島。「星空にいちばん近い島」ともいわれており、その天体についての資料見学や、ガイドによる屋上での星座解説、屈折式望遠鏡での観測などを楽しむことができます。

波照間島星空観測タワー

沖縄県八重山郡竹富町波照間3905-1

夜の天体観察ができる星空観測タワー。沖縄ならではも南十字星も見ることができます。きっとたくさんの驚きがありますよ。

星空観測タワー

沖縄県八重山郡竹富町字波照間3905

見渡す限りコバルトブルーの海に囲まれ、屋上からは最南端の海岸線を見ることができる。天体ドームもあり夜は吸い込まれるほど美しい星空を眺めることができる。