鹿児島城跡

鹿児島県鹿児島市城山町7
http://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/

島津家久は永き時代にわたり鹿児島の地を治めた薩摩藩の、初代藩主。その家久が築城した城の跡。石垣と擬宝珠付きの石橋が当時の威光をわずかに偲ばせます。

住所鹿児島県鹿児島市城山町7

鹿児島城跡を含むリスト

【鹿児島市】鹿児島市の絶対楽しいデートプラン
鹿児島市が自信を持って推奨する鹿児島市を巡る楽しいデートコース!鹿児島の魅力がいっぱいつまったデートコースです
【鹿児島】二人の距離が縮まるデートスポット
お互いの素顔を見ることができて、もっともっと親しくなれそうなおすすめのデートスポットをご紹介します。
【九州】二度楽しめちゃう、城&城跡デート
デートスポットとしても人気の城。昼間はお散歩デートを満喫しましょう。中にはライトアップされるお城もあるので、夜は周辺からライトアップされた城を楽しんでみて。城の印象がガラッと変わります。

鹿児島城跡の近くにあるプレース

天璋院像

鹿児島県鹿児島市城山町

鹿児島県歴史資料センターの黎明館前にある、天璋院像。大河ドラマでも描かれた「篤姫」の、凛とした姿を見ることができるのが魅力。

天璋院像

鹿児島県鹿児島市城山町7-2

2010年に鹿児島県歴史資料センター黎明館センター前庭に建立さた天璋院篤姫の像です。徳川第13代将軍家定の正室となり、徳川家の存続に尽力しました。

鹿児島城跡

鹿児島県鹿児島市城山町7-2

1602年に島津藩によって築城された城が鹿児島城でした。自然の地形を利用した、天守閣を持たない美しい城でしたが、明治の火災で焼失しています。今は堀と石垣が、往時の城の規模を偲ばせてくれます。

鹿児島県歴史資料センター 黎明館

鹿児島市城山町7-2

鹿児島の郷土資料や遺跡などの情報を幅広く後世に伝えていくために建てられたミュージアム。「わかりやすく、楽しめる」をコンセプトにしているので子どもでも大丈夫。雨の日のお出かけに最適♪

鹿児島県歴史資料センター黎明館

鹿児島県鹿児島市城山町7-2

鹿児島の歴史と文化遺産に対する理解を深めるために、という計画から約15年の歳月をかけ開館されました。現在は“わかりやすく・楽しく・親しめる”がモットーの、歴史資料館です。

鹿児島県歴史資料センター 黎明館

鹿児島県鹿児島市城山町7番2号

島津氏の拠点となっていた鹿児島城の本丸跡地に建てられたものであり、鹿児島県の歴史・文化について多く展示されてます。お子様もきっと興味を持って楽しむ事ができます

天璋院像

鹿児島県鹿児島市城山町7-27

テレビドラマでも人気となった篤姫(天璋院)の銅像です。鶴丸城跡、現在の鹿児島県歴史資料センター黎明館の庭で見る事ができます。館内の見学と合わせてぜひ訪れてみては?

鹿児島城

鹿児島県鹿児島市城山町

地元では昔から、屋根の美しい形にちなんで「鶴丸城」と呼ばれてきました。天守閣はもうありませんが、美しいお堀や大手門跡によく残る勇壮な石組みに往時を偲ぶことができます。県の史跡認定を受けています。

鶴丸城跡(鹿児島城跡)

鹿児島県鹿児島市城山町

慶長7年(1602)に島津家18代家久が築いた本丸の跡です。現在は石垣のみが残っており、辺りに二之丸跡や篤姫の像があります。

薩摩義士碑

鹿児島県鹿児島市城山町

江戸幕府より課せられた尾張藩内での宝暦治水で犠牲となった薩摩藩士を弔う供養塔。平田靭負を頂点として供養塔が山の形に並べられています。