矢切の渡し

東京都葛飾区柴又7-18
http://www.katsushika-kanko.com/katsumaru/...

江戸時代初期に幕府が設けた渡しの一つ。現在都内に残っている渡しはここだけ。数多くの小説や歌にも登場する都内でも有数の観光名所です。

住所東京都葛飾区柴又7-18

矢切の渡しを含むリスト

【柴又】柴又散歩するなら、ここが行きたいスポットです
「男はつらいよ」で有名な芝又。東京の情緒が漂う芝又の町をお散歩しませんか? 芝又歩き必見のスポットをまとめてみました。
【東京】新緑の自然を眺めながらお出掛けしませんか
初夏ならではの新緑を楽しみませんか。東京都内にもある新緑のオアシススポットを一緒紹介!遠出が出来ない人もここで満喫してみませんか
【東京】見逃せない定番の観光スポット
東京の定番観光スポットの中にも、楽しめる場所はまだまだあります。見逃している場所がないかぜひチェックしてみてくださいね。

矢切の渡しの近くにあるプレース

矢切の渡し(矢切渡船)

東京都葛飾区柴又7-18先

小説や歌でも有名な「矢切の渡し」。江戸時代に幕府が設置した渡し場で、現在都内に唯一残る場所。当時に想いを馳せながら体験してみよう。

矢切の渡し

千葉県松戸市下矢切1257 

江戸川の下流付近に設けられた渡し船所。野菊の墓にも登場したことのある観光スポットとして多くの人が訪れています。

矢切の渡し

千葉県松戸市下矢切1257

江戸川の下流にある渡し場です。現在も対岸の柴又帝釈天とのあいだに渡し舟が出ています。趣のある船で、のんびり川渡りはいかが?

矢切の渡し

東京都葛飾区柴又7-18先

葛飾区で江戸時代初期から利用されていた渡し船です。もともとは地元住人専用に設けられた渡し場の一つです。

矢切の渡し公園

東京都葛飾区柴又7-18先

江戸時代からある渡し場の1つ。都内に現存する渡し場はここだけ。小説や歌の歌詞にも使われていて観光名所としても有名。

矢切の渡し

東京都葛飾区柴又 江戸川河川敷

映画「男はつらいよ」や歌謡曲のヒットで注目された渡し船。自然ののどかな時間が流れていて、江戸時代の情緒を今でも感じることができる。

柴又野球場

東京都葛飾区柴又7-17-13先

柴又ののどかな土手沿いにある野球場。使用料金もリーズナブル。気の合う仲間と夏の青空の下で思いっきり楽しみながらリフレッシュできる。

川甚

東京都葛飾区柴又7丁目19-14

老舗ならではのこだわりやおもてなしが感じられます。旬の食材をふんだんに使って季節限定のお食事が楽しめます。

山本亭

東京都葛飾区柴又7丁目19-32

大正ロマンを感じさせる和洋折衷の建物はどこを撮っても様になります。また、庭園は伝統的な書院庭園で建物内から見た時に最も美しくなるように計算されています。建物と純和風の庭園の調和が一見の価値ありです。

葛飾区 山本亭

東京都葛飾区柴又7-19-32

柴又駅から程近い場所にある、昭和初期に建てられた木造建築。美しい書院造の庭園もあり、色彩豊かで見所満載です。