松永文庫

福岡県北九州市門司区老松町3-2
http://www.mojiko.info/2retro/

昭和20年以降、松永氏が収集した映画やそれに付随する資料などのコレクションを展示しています。どれも貴重な品々で、古き良き時代を知る一つのきっかけとなることでしょう。

住所福岡県北九州市門司区老松町3-2

松永文庫を含むリスト

【福岡】門司港周辺レトロスポットを散策してみませんか?
明治〜大正時代に建てられた西洋建築が多く残る門司港周辺。歴史的な息吹をそのままに様々な施設として再生されています。大正ロマンを求めてレトロスポットの散策に繰り出そう。

松永文庫の近くにあるプレース

門司青少年体育館

福岡県北九州市門司区東門司1丁目1-24

門司市民会館の近くにある体育館です。柔道や剣道の道場として利用できる施設です。バスケットボールなどのスポーツも楽しめます。

いこい

福岡県北九州市門司区東本町1丁目3-21

思わず立ち寄りたくなるネーミングの、落ち着いた雰囲気のコーヒー専門店です。香り豊かなコーヒーを味わうことが出来ます。

門司電気通信レトロ館

福岡県北九州市門司区浜町4番1号

昔懐かしの電信・電話機を集めた博物館。屋内なのでベビーカーや小さな子供がいても大丈夫。レトロな電話機で昔話に花が咲きます。

門司電気通信レトロ館

福岡県北九州市門司区浜町4-1

NTTが提供しているレトロな博物館であり、旧型交換機をはじめとする、電話の歴史について触れることができます。昭和生まれには懐かしい、ちょっとだけ古い電話の数々もありますよ。

NTT門司電気通信レトロ館

福岡県北九州市門司区浜町4-1

放物線アーチと垂直線を基調とし、大正モダンの様式を今に伝えています。ドイツ表現主義に通じる手法を用いた歴史的建造物に、激動の時代の歴史を垣間見るようです。

こがねむし

福岡県北九州市門司区東本町1-1-24

行列が絶えないほどの人気を誇るお店。こちらでは焼きカレーが一番人気です。チーズとカレーの下には様々な具材が隠れていて、食べる場所によって味が変わります。

喫茶ユキ

福岡県北九州市門司区浜町1-17

「本家本元 歴史ある 焼カレー」と書かれた看板が目印の喫茶店です。40年以上も前に最初に焼きカレーを提供したお店として知られています。当時は門司港の近くにお店があり、現在の地に移転。

喫茶ユキ

福岡県北九州市門司区浜町1-17-1F

レトロな昭和の雰囲気たっぷりのこちらの喫茶店で、以外にも看板メニューとして長らく愛されているのが焼きカレー。

門司港cafeと雑貨カドヤ

福岡県北九州市門司区老松町1-11

ファッション古着や雑貨とカフェが一緒になった、お洒落で楽しいお店。ルーツは戦後の闇市といわれる門司中央市場の、懐かしくも新しい雰囲気が魅力。

カンティーヌ野だや

福岡県北九州市門司区浜町1-12

豆乳入り溶岩焼きカレーは普通の焼きカレーと違って豆乳を使いマイルドに焼き上げたところ。アツアツの溶岩プレートに乗って出てきます。