【札幌】休日に一寸覗くだけで、きっと何かを学べる施設です。

札幌市内の様々なミュージアム巡りがおすすめです。歴史と文化、伝統や芸術など、様々な内容を楽しんで、少しだけ何かを学び取ってみませんか?休日は何かを学べる貴重な時間です。有効に活用して下さいね。

スポンサーリンク

関口雄揮記念美術館

北海道札幌市南区常盤3条1丁目

埼玉県出身の日本画家関口雄揮氏の美術館。風景画を中心に描いた氏の作品は、北海道を描いた作品が多数あります。テーマに合わせた氏の作品を見ることができます。

札幌市水道記念館

北海道札幌市中央区伏見4丁目

川の水が水道水になるまでの工程を分かりやすくパネルやゲームなどを使って展示されています。実際に稼働している浄水場も隣接しています。

弥永北海道博物館

北海道札幌市北区北19条西4

弥永芳子さんコレクションを展示している博物館です。北海道にこだわった展示品は、川でとれた砂金やアンモナイト、鉱物などレプリカがほとんどない本物が揃っています。

北欧館パン博物館

北海道札幌市西区山の手6条1丁目3-30

日本でも初めてのパンの博物館です。北欧でおとぎ話に出てくるパンを美味しくしてくれるトムテのお話の再現や、バイキング船のレプリカなど北欧のパンに関する展示がされています。

札幌市豊平川さけ科学館

北海道札幌市南区真駒内公園2-1

市内を流れる豊平川には一時期川の汚染によりサケが遡上しなくなりました。数年かけて綺麗になった川に戻ってきたサケの姿を見た市民の声によって造られた科学館ではサケの生態などが分かりやすく展示されています。

北海道立近代美術館

北海道札幌市中央区北1条西17丁目

国内外を問わず、有名な芸術家の作品が収蔵されていて、北海道ゆかりの作家の作品もあります。展示品には、教科書に登場する有名な作品も展示されています。

札幌芸術の森

北海道札幌市南区芸術の森2丁目

屋内の展示品だけではなく、屋外の彫刻品も見ごたえのある美術館はかなりの広さもあるので、見て回るのも楽しみの一つです。工芸館では、実際に自分で作品を作ることができます。

北海道大学植物園

北海道札幌市中央区北3条西8丁目

「少年よ大志を抱け」で有名なクラーク博士の発案でできた植物園。一年を通して解放されている温室には熱帯や亜熱帯地方の植物が栽培されています。暖かい時期には庭園もゾーンごとに趣がかわり楽しめます。

レトロスペース 坂会館

北海道札幌市西区二十四軒3条7丁目3-22

坂ビスケットで有名な坂栄養食品が手掛けているレトロスペース。館内は不思議空間が満載です。レトロなものが、所狭しとそれでいて見やすく展示されています。中には刺激的な展示物もあります。

札幌市民防災センター

北海道札幌市白石区南郷通6丁目北

普段から防災についても、いろいろと知っておきたいことはありますよね。そんな時にはこちらがおススメ。実際に地震体験や暴風雨体験などをすることができます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/03/09 公開