【大阪】色も香りも美しい!一度は行きたい大阪の梅名所20選

「花」といえば「桜」を連想する方も多いと思いますが、今回は「梅」にスポットを当てたいと思います。紅や白、ピンクといった色とりどりの花や、甘い香りがとっても魅力的ですよ。

スポンサーリンク
梅と大阪城のコントラストがかっこいい

大阪城公園

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-3-3

1300本近い梅が、さまざまな色の花をつけています。枝垂れ桜の種類も多く、見事です。見る場所によっては、梅の花々の向こうに大阪城が見えて、歴史を感じることができます。

梅並木の美しさに触れてください

荒山公園

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

50品種、約1400本の梅の花が、広く整備された散歩道の両脇に並ぶ姿は美しいの一言です。また、山茱萸、桜、ハスと、季節ごとにいろいろな花を見ることができます。

コンサートもある梅まつりが魅力

万博記念公園

大阪府大阪市此花区島屋6-2-78

2月下旬から3月下旬まで行われている「梅まつり」では、公園内にある美しい梅を見られるだけでなく、梅ジャムや梅にちなんだ和菓子など、味覚でも梅を楽しめます。また、コンサートも行われています。

植木でも盆栽でも楽しめる梅まつり

大阪天満宮

大阪府大阪市北区堂島浜1-3-1

「てんじんさん」の愛称でも知られる大阪天満宮では、境内の星合池周辺の約100本の梅の花が見ごろになると、天満天神梅まつりと大盆梅展が開催されます。オープンカフェや梅酒市など、舌も楽しませてくれます。

「日本の都市公園100選」のひとつ

服部緑地

大阪府豊中市服部緑地1-1

千里丘陵の西側、緩やかな起伏にとんだ緑地の中には、池や集落博物館、乗馬センターなどさまざまな施設があります。季節折々の花々が楽しめるほか、約200本の梅が、毎年美しく咲き誇ります。

紅白の梅が80種類800本!

道明寺天満宮

大阪府大阪市北区天満橋1-8-50

菅原道真公をお祭りしているこのお寺では、2月の下旬~3月の上旬に、美しい紅白の梅が見ごろを迎えます。また、梅まつり、盆梅の即売会なども行われています。

梅以外にもツバキやスイセンが美しい

錦織公園

大阪府大阪市北区芝田1-1-35

公園内の「梅の里」では、450本の梅が2月下旬~3月上旬に見ごろを迎えます。赤、白、ピンクなど、さまざまな色の梅を見ることができます。また、公園なので入場料が無料なのもうれしいところです。

約1000種類の植物がお出迎え!

長居植物園

大阪府大阪市北区大淀中1-1-20

長居公園の南東、24.2haの広さの中に、約1000種類の植物が植わっています。今の季節は、梅はもちろんのこと、ハート形の花壇やフラワータペストリーなど、カップルで行ってもロマンチックに楽しめます。

かおり風景100選にも選ばれた梅林

枚岡神社

大阪府大阪市中央区城見1-4-1

境内にある「枚岡梅林」には約500本の紅梅・白梅が植えられており、「かおり風景100選」にも指定されています。また、6月には梅の実狩が催されます。

コタツに入りながら楽しめる絶景の梅林

大阪市立 花の文化園

大阪府大阪市北区梅田3-1-1

園内中央の斜面に、約300本の梅の木が植えられており、3月中旬までの梅まつり期間中、設置されたコタツに入りながらほっこり梅のお花見を楽しめます。国内有数のクリスマスローズの展示会も行われています。

2000本の梅を楽しむ歴史的梅林

金熊寺梅林

大阪府大阪市中央区城見2丁目2番22号

江戸時代から植えられてきた2000本の梅が、かぐわしい香りを放っています。特産品も売られており、金熊寺の梅干しは肉厚でとても質が良いと評判です。

国宝と共に楽しむ雅な梅の散歩道

観心寺

大阪府大阪市港区弁天1-2-1

広い境内に咲くたくさんの梅とお堂、池に遊ぶコイなどが、観光客の心を静かに清めてくれます。弘法大師が再建したといわれる金堂、本尊の如意輪観音は、国宝に指定されています。

池と斉芳亭が風流な、中国風の梅園

水月公園

大阪府大阪市北区大深町3番60号

「水の公園」と呼ばれるこちらでは、人工滝や池など、水辺に生えるたくさんの花が楽しめます。池の中段には、中国・蘇州市から贈られた斉芳亭が風流を醸しています。早春には、約250本の梅が見ごろを迎えます。

石碑で短歌や俳句に触れながら巡る梅林

千里南公園

大阪府大阪市北区堂島浜2-1-31

約150本の梅が植えられた公園内には、。万葉集や松尾芭蕉、小林一茶、与謝野晶子など16基の石碑が点在しています。梅の花と香りを愛でながら、拓本採集を楽しむことができます。

遊具が多彩!家族でも楽しめる梅園

山田池公園

大阪府大阪市北区兎我野町12-19

広い公園内のほぼ中央にある花木園には、約300本の梅が植えられています。また、秋には紅葉を楽しむこともできます。バーベキュー広場や芝生の丘など、子ども連れの家族にも楽しい施設がいろいろあります。

懐かしい日本各地の民家と共に楽しむ梅

日本民家集落博物館

大阪府大阪市中央区高麗橋2-5-7

北は岩手・南部の曲家から南は鹿児島・奄美大島の高倉まで、各地の民家を移築復元しているこちらの野外博物館では、古き良き時代の日本の風景と梅によって、まるで昔話の中に入ったような雰囲気を味わえます。

古墳群と梅が一度に楽しめる広い公園

近つ飛鳥風土記の丘

大阪府大阪市中央区馬場町2-24

40基ほどの古墳が見学できるよう整備されており、そのうちの5つの陵墓が「梅鉢御陵」と呼ばれることにちなんで植樹された枝垂れ梅など約300本が楽しめます。

日本各地のさまざまな植物と触れ合える

大阪市立大学理学部付属植物園

大阪府大阪市北区梅田2丁目5番25号

約40品種100本の梅の他、国内外の様々な植物が植えられています。日本の代表的な11種類の森の形を再現した植物樹林もあり、一年中さまざまな花が楽しめます。

下水処理場に植えられた美しい梅たち

大野せせらぎの里

大阪府大阪市中央区伏見町1-1

大野下水処理場できれいにした水をさらにきれいにする池の周りに遊歩道や東屋が整備されていて、水生植物などが植えられています。下水処理場には約200本の梅の木があり、開花の時期には一般公開されています。

紅白2種類の花を付ける梅が珍しい

意賀美神社

大阪府大阪市中央区難波5-1-60

境内にある約110本の梅林には、一本の木に白と桃の2色の花をつける「源平咲き分け」という珍種も植えられています。また、展望から淀川を見下ろす眺望が絶景です。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2015/03/06 公開