【茨城】古くからの歴史・人物のゆかりある神社を訪れてみる

神社が建てられた理由となる歴史上の出来事、神社に祀られるにいたった影響ある人物など、歴史好きには実におもしろい神社めぐりです。ぜひ気になるところから行ってみましょう!

スポンサーリンク

国王神社

茨城県坂東市岩井951

平将門公の終焉の地にある神社には、時代を超え将門公の幾多の伝説が受け継がれています。弱きを助け強きを挫く精神が渦巻いている神社です。

大洗磯前神社

茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6890

関東一の大鳥居があることで知られ、海に沈む夕日とトワイライトに浮かぶ大鳥居との幻想的な風景を望めます。境内には高浜虚子三代句の碑があり、歴史とロマンを感じられます。

常陸國總社宮

茨城県石岡市総社2-8-1

かつて常陸国の国府がおかれ、多くの史跡が点在しています。境内には日本武尊が腰をかけたとされる神石や樹齢700年の御神木があり、荘厳な空気に包まれています。

国神神社

茨城県潮来市上戸1551

茨城県では珍しい上戸伝統の獅子舞を奉納している神社です。大洗磯前神社の御分霊を迎えて鎮斎している神社で、伝統と歴史を感じられます。

水戸黄門神社

茨城県水戸市三の丸2-2-29

初代水戸藩主の三男として生まれた徳川光圀が、身分を隠し4歳まで育った地に建つ神社です。神社に近い駅には、水戸光圀公と助さん格さんの銅像があり、感慨深いものがあります。

若宮八幡宮

茨城県常陸太田市宮本町2344

鎌倉の鶴岡八幡宮から分霊した神社で、仁徳天皇を祀っています。境内には樹齢約800年の大欅が6本も群生し、長い歴史を見つめてきた勇壮な姿は圧巻です。

千勝神社

茨城県つくば市泊崎173

様々な神々の先頭に立たれ行く先を照らし導いた神様で、家内安全をはじめ幅広い御新徳があるとされています。伊勢神宮を立てる際に土地を譲った神様としても知られ、良い方向に導くパワーが秘められています。

大杉神社

茨城県稲敷市阿波958

別名あんばさまとも呼ばれ、悪疫退散、海河守護の神様として篤い信仰を集めています。厄除や縁結びなど、願い事をかなえる夢結びの神様としてのパワーを感じられます。

常磐神社

茨城県水戸市常磐町1-3-1

水戸黄門でおなじみの徳川光圀公と、偕楽園を創設した徳川斉昭公が祀られ、御祭神には文武両道のご利益があるとされています。二人の遺品を中心に書画や工芸品などが展示されています。

金刀比羅神社

茨城県⽯岡市国府6-2-1

森の神社としての歴史、平家ゆかりの神社としての伝統、そしてこんぴら進行に由来する神社として多様な側面を持っている神社です。長い歴史に包まれた荘厳な姿は圧巻です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/03/06 公開