【東京駅】おでんがおいしいのは冬だけじゃない

おでんといえば冬のイメージだけど、冬が終わったっておでんのシーズンは終わりません。今晩は東京駅でおでん食べて帰りましょ。

スポンサーリンク

こなから 新丸ビル店

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 5F

奈良の新丸の内ビルディングの5階に位置する老舗おでん屋さん。こだわりの出汁が程よく下味として生きていて、具材にマッチして美味しさを倍増しています。

三間堂 丸の内店

東京都千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビル 新館B1F

常に新たな美味しさを求めるそばとおでん、そして地酒のお店。和を基調としたお店で昆布だしを基本とした素材を活かした料理を堪能できます。

味の浜藤 大丸東京店

東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F

雑誌でも取り上げられた煮物が自慢な大丸地下1階のお弁当屋さん。冷めていても美味しいご飯とおかずはぜひとも旅のお供にしたい一品。

羅かん

東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札外 B1F 黒塀横丁

だしの効いたおでん定食はだしで炊いたご飯がついていてあっさりした白米の中に旨味を感じます。おでんの種類も豊富で、トマトのおでんなど冒険してみると新しい発見を楽しめます。

居酒屋 花山椒

東京都中央区八重洲2-2-10 南星八重洲ビル B1F

東京駅八重洲口から徒歩5分と好立地の居酒屋さん。季節感のある新鮮な素材のおでんを味わうことが出来ます。

菜酒庵 快

東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル B1F

国際ビルB1Fに位置するリーズナブなお店。カウンターでしっとり食事を楽しめる空間で焼酎と一緒におでんを味わうことが出来ます。

おでん かしみん

東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング iiyo!! B1F

看板料理の鶏出汁おでん鍋コースでは、大根、玉子、鶏串をメインに、プラスで三種の素材が選べるので、好きな具材を組み合わせられます。旬のお野菜を楽しめるのも魅力の1つ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/10/19 更新