【東京】日常を忘れて楽しめる、なんともユニークなミュージアム集め

マニアックというよりは、ユニークで面白いミュージアムを集めてみました。一歩踏み出せば、日常を忘れて熱中できます!

スポンサーリンク
絵と一体になって楽しむしかない!

トリックアート美術館

東京都八王子市高尾町1786

飛び出てくる不思議なトリックアートがいっぱい。高尾山にあるというのがまた何ともオツですね(最近、台場にも来ています)。トリックアートと一体になって、普段は見せない表情出しちゃいましょう!

大人も子どもも、おもちゃに夢中になれる

東京おもちゃ美術館

東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内

世界のおもちゃや貴重なおもちゃなど、とにかくおもちゃだらけのミュージアム。たくさんの部屋に分かれていて、それぞれユニークなおもちゃを堪能できます。

お江戸の町は、こんな感じなんだ〜

江戸東京博物館

東京都墨田区横網1-4-1

ミニチュアフィギュアでの町の再現を中心に、色んな切り口で江戸の町の姿を見ることができます。日本橋の繁華街を再現した大型パノラマを眺めると、サムライのイメージとはまた違った江戸の良さが発見できて楽しい。

サッカー好きなら一度は行きたい

日本サッカーミュージアム

東京都文京区日本サッカー協会ビル

ユニフォームやトロフィーが飾ってあったり、ヴァーチャルスタジアムがあったりと、サッカー好きなら一度は行ってみたいミュージアム。意外にも文京区にあるので行きやすいですね。

錯覚の世界へようこそ

錯覚美術館

東京都千代田区神田淡路町1-1 神田クレストビル2階

個人的に一番行きたいのはここ。明治大学関連の建物で、土曜日しかやっていませんが、それでも行きたい。錯覚の力には抵抗できません!

刀剣の美しさに集中してみる?

刀剣博物館

東京都渋谷区代々木4丁目25-10

刀剣だけの博物館というかなりマニアックなミュージアムですが、外国の方などをお連れすると喜ばれそう。

ユニークな館の代表選手

目黒寄生虫館

東京都目黒区下目黒4-1-1

もはや誰もが知る目黒寄生虫館ですが、ユニークな館といえば出さないわけには行かないでしょう。しかも寄生虫の研究博物館としては世界唯一らしいです。海外にはないんですねー。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/06/11 公開