【京都】祇園・清水寺ならどんなランチが良いですか?

今日はどんなランチを食べようかな?迷っているあなたにも、量も味も満足する、好みのランチがきっと見つかるはずです。

スポンサーリンク

HANA 吉兆

京都府京都市東山区大和大路四条下ル大和町3-2

伝統の味を大切にする京懐石のお店です。空間から楽しませてくれるので、ちょっとリッチに優雅なランチを楽しみたい時におすすめです。

桃庭 祇園本店

京都府京都市東山区祇園町南側570-120

大正6年に開かれたお茶屋と中国料理という一見不釣り合いなようで味のある雰囲気を感じさせてくれます。本場の中国料理の真髄を楽しめます。

祇をん 萬屋

京都府京都市東山区花見小路四条下ル二筋目西入ル小松町555-1

祇園の舞妓さんや歌舞伎役者の間でも評判のネギうどんが特におすすめです。シャキシャキの九条ネギで埋め尽くされた丼の中央に添えられたおろし生姜が良いアクセントになっています。

祇園Abbesses

京都府京都市東山区祇園町南側570-232 3F

京野菜を使った優しい味わいのフレンチレストランです。ランチコースやフルコースのフレンチをリーズナブルに堪能できます。

山玄茶

京都府京都市東山区祇園町北側347-96

日本料理の名料亭で修行を重ねた料理人が作る懐石料理を楽しめます。繊細な日本料理の味付けとそれに花を添える器や盛付の美しさに感動しきりです。

切通し 進々堂

京都府京都市東山区祇園町北側254

舞妓さんや花街の人々の憩いの場の喫茶店です。ちょっと変わったトーストやフルーツをふんだんに使ったフルーツゼリーがお勧めです。

高台寺 前田珈琲

京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る南町415-2

風光明媚な観光地に佇む落ち着いた町家風喫茶です。専属焙煎技師が丁寧に言った豆で淹れるコーヒーと丹波産牛肉を使ったローストビーフサンドがお勧めです。

とり新

京都府京都市東山区祇園縄手四条上ル

水炊きのスープから取っただしと朝締めの鶏肉をふわふわの卵でとじた親子丼がお勧めのお店です。特製の割下と濃厚な卵の味が癖になります。

天冨良 天周

京都府京都市東山区祇園四条通縄手東入北側244

老舗ながらのこだわりが光る天ぷら屋さん。素材が良いからこそ美味しい天ぷらが揚がる。一度食べればわかるその味を堪能してみてください。

割烹・釜めし 竹きし

京都府京都市東山区祇園花見小路末吉町西入ル 高見ビル1F

京都の風情漂う佇まいは何となく入りずらさを感じるかもしれませんが、特にランチは天ぷらや釜飯の付いた会席膳をリーズナブルにいただけます。

手打ちうどん おかる

京都府京都市東山区八坂新地富永町132

舞妓さんもひいきにする京風うどんの名店。人気メニューは、きつねカレーうどんです。

京都祇園 天ぷら八坂圓堂

京都府京都市東山区八坂通東大路西入る小松町

昭和初期の伝統的な京都の数奇屋造りの店構えが素敵な天ぷらの名店。ランチは4000円からのコースがあります。

京の米料亭 八代目儀兵衛

京都府京都市東山区祇園町北側296

お米屋さんがプロデュースする米料亭。こんなにごはんが美味しいとは!と気づかせてくれるお店です。

ひさご

京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町484

京都で親子丼といえば「ひさご」と言われる名店。行列必須ですが食べる価値ありますよ。

イル・ギオットーネ 京都店

京都府京都市東山区下河原通塔の前下ル八坂上町388-1

八坂の塔の真下にひっそりと佇む有名イタリアン。京野菜をふんだんに使ったランチコースはとても人気です。

レストランよねむら

京都府京都市東山区八坂鳥居前下ル清井町481-1

フレンチと日本料理をベースにした独創的な料理がいただけるお店。ちょっとリッチに美味しいランチを食べたいときのとっておきの一店に。

祇園おくむら

京都府京都市東山区祗園町北側255番地

懐石仕立てのフランス料理、自由な発想が息づく京懐石風フレンチを楽しめるお店。目にも口にも美味しい料理の数々は感動ものです。

リストランテ ティ・ヴォリオ・ベーネ

京都府京都市東山区祇園町南側570-155

祇園の街並みに溶け込んだ町屋造りの素敵なお店。ここでは京イタリアンを堪能できます。

祗をん 豆寅

京都府京都市東山区祇園町南側570-235

おちょぼ口の舞妓さんでも食べられる一口大の豆すしをはじめとした、旬のもの、美味しいものを少しずつ味わえる豆皿料理が楽しめるお店です。お料理もお店も女性にはたまらない雰囲気です。

いもぼう平野家本家

京都府京都市東山区祇園円山公園内八坂神社

京都伝統の味「いもぼう」を食べれる名店。円山公園内にあるので散策がてら立ち寄るのもオススメです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/02/24 更新