【東京】銭湯という、一番馴染み深い日帰り温泉も楽しめます。

東京で日帰り温泉!日本人にとって一番馴染み深い日帰り温泉といったら銭湯ですね。天然温泉や露天風呂が楽しめる銭湯も、立派な日帰り温泉です。都内で日帰り温泉を楽しんでいただける銭湯や温泉施設です。

スポンサーリンク

末広湯

東京都墨田区緑1-5-11

ヨーロッパ調に造られた銭湯。温度はやや低く保たれており、41~42度。薬湯も設けられている。気泡風呂、超音波風呂、電気風呂、サウナ、水風呂などが備えられている。水曜定休。

国立温泉 湯楽の里

東京都国立市谷保3143-1 (フレスポ国立南内)

天然温泉の展望露天風呂を始め、ジェットバス、寝ころび湯、高濃度炭酸泉、各種サウナなどが楽しめる。漫画やテレビなどが備えられた休憩処や、季節の料理が楽しめる食事処も設けられている。整体・エステなども。

樫立向里温泉・ふれあいの湯

東京都八丈島八丈町樫立 1812-3

総檜造りの大浴場、露天風呂が楽しめる。隣接する『ふれあいの湯 だんらん』では、体の不自由な人のための個室風呂を設けている。福祉健康課に申請し、入浴許可証を交付された人のみ、要予約にて利用可能。

第二日の出湯(大田黒湯温泉)

東京都大田区西蒲田6-5-17

肌がツルツルになる『美肌の湯』として親しまれる温泉。保温効果も高く、ポカポカと温まる。庭に面した露天は、地下水を利用した湯。水曜定休。露天は半月で男女が入れ替わり、1~15日が女湯、16~末日が男湯。

曙湯

東京都台東区浅草4-17-1

時期には藤の花が目印となる、昭和24年創業の銭湯。ジャグジー、ジェットハイパーバス、座風呂などが設けられている。深夜25時まで営業しており、仕事帰りでも利用しやすい。第3金曜定休。

海水湯

東京都品川区東品川1-36-11

露天、座風呂、備長炭風呂、電気風呂のある『和風主浴槽』と、露天、寝風呂、ジャグジー、電気風呂、男女サウナのある『洋風主浴槽』が日替わりで男女入れ替えとなる。月曜定休。

大島温泉ホテル

東京都大島町泉津字木積場3-5

三原山温泉を源泉とする、単純温泉。ホテルだが日帰り入浴にも対応しており、本格的な温泉を気軽に利用出来る。宿泊なしの朝食付きプランも(要予約)。HPから入浴料が大幅に割り引かれる割引券の印刷が可能。

辰己湯

東京都江東区三好1-2-3

番台ではなくフロント方式で、女性にも安心。2012年にリニューアルされた、綺麗な造り。内風呂のほか、半露天、サウナも備えられている。石鹸シャンプーなどは設置されていないため、持ち込みで。月曜定休。

高尾の湯 ふろっぴぃ

東京都八王子市狭間町1466-1

高尾山の森の中と同様のマイナスイオンが発生している浴室は、全11種類。露天風呂、ジェットバス、サウナ、バイブラバス、檜風呂など多種多様。ボディケア、あかすりを始め、カラオケや麻雀なども楽しめる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/02/17 公開