【下関】ひと休みがひとときになる 腰を落ち着けて飲むカフェ

急いでバタバタと済ませるにはもったいない、ついゆっくりしてしまうカフェ。今回は下関のカフェを集めてみました。サイドメニューや食器など、コーヒー以外にもこだわりが光ります。

スポンサーリンク

ぎゃらりー館

山口県下関市豊北町角島2343-2 角島灯台公園

パンや雑貨、お土産品などを扱う店内にはカフェコーナーも併設され、いつもと違う充実の時間を過ごせます。海を眺めながら過ごすカフェタイムは、心も元気にしてくれます。

コーヒーハウス暖

山口県下関市豊北町神田特牛1480

懐かしさと共にほっと癒される母の手料理を思わせる食事を頂けるカフェです。食事の後の香り高いコーヒーが、寛ぎのひと時へ誘ってくれます。

カフェ・ド・エコ

山口県下関市小月駅前1-1-8  ECO Water Hills Place1F

ランチのみ営業のカフェで、ボリューム満点の日替わりランチを頂けます。メインを中心に多彩な小鉢がセットされ、食後の珈琲の豊かな香りが寛ぎの時間をもたらしてくれます。

アンティーク&オールディーズ

山口県下関市長府川端2-3-22

カフェで使われる食器のほとんどが100年前のアンティーク食器です。手にした時の包み込まれるような温もりを感じながら、アンティークの持つ風格が上質なひと時へと誘ってくれます。

リュケカフェ

山口県下関市山の田東町2-34 2F

ナチュラルウッドを基調としたお洒落なカフェは、小さな隠れ家のようです。手造りのビスケットサンドをはじめとするランチ、そして自家製スィーツが日常の気忙しさを忘れさせてくれます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 中国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/02/14 公開