【群馬】様々な造形美を楽しめる美術館・ギャラリー

群馬で見つけた、きり絵やガラス工芸などなどの様々なジャンルの造形美を楽しめる、おすすめの美術館・ギャラリーをチョイスしてみました。

スポンサーリンク

伊香保切り絵美術館

群馬県渋川市伊香保町伊香保530-108

黒い紙を切り抜き、白と黒のモノトーンで表現された世界観が特徴の切り絵を展示している。切り絵の体験コーナーも好評だ。

群馬ガラス工芸美術館

群馬県渋川市渋川4204

アール・ヌーヴォー期の代表的なガレ、ワルター、ドーム兄弟らのガラス工芸作品を展示している。併設のショップでは、幅広いガラス細工も販売。ガラス工芸の体験も可能だ。

関口コオきり絵美術館

群馬県高崎市箕郷町上芝867-1

世界的にも有名な切り絵作家で地元在住の関口コオ氏の作品を展示する美術館。ノスタルジックな日本の原風景や、思わず見とれてしまう女性たちをモチーフとした作品の数々が並ぶ。

石沢久夫幽玄派美術館

群馬県下仁田町吉崎438-2

和風の館のような外観の美術館。こちらでは独特なタッチが目を引く石沢久夫氏の絵画を見学することができる。ほか、石沢氏に縁故のある作家の作品も多く展示。

富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館

群馬県富岡市黒川351-1

富岡市内の総合公園内にある施設。近現代作家による作品や貴重な郷土資料などを展示する。また、同市出身の福沢一郎氏の作品を集めた美術館も併設。

ファインアート・カズ

群馬県高崎市大橋町51

JR北高崎駅からすぐの場所にある小さな美術館。地元在住アーティストによる絵画、写真、彫刻、書道、工芸などの作品を展示する。

アポロミュージアム

群馬県利根郡みなかみ町新巻大峰山 群馬サイクルスポーツセンター内

自転車のテーマパーク・群馬サイクルスポーツセンター内にあるトリックアート美術館。ギリシャ、エーゲ文明をモチーフにしたトリックアートを中心としたアートな作品が並ぶ。

いせさき御殿山絵画館

群馬県伊勢崎市曲輪町33-7

人物・風景をモチーフとした心象画を得意とする岩崎日出巳・千江子夫妻が個人で営む絵画館。春と秋に定期的に開館する。

ハラ ミュージアム アーク

群馬県渋川市金井2855-1 伊香保グリーン牧場内

アート、デザイン建築などの現代美術を展示する原美術館の別館。本館同様に現代における最先端の芸術作品を展示する。シャープでモダンな外観の美術館で、カフェやショップを併設。

天一美術館

群馬県利根郡みなかみ町谷川字上原508-2

『銀座 天一』創業者のコレクションを収蔵した美術館で、岸田劉生やピカソなど国内外の有名画家の作品を展示。建築家・吉村順三氏の遺作品となった建物自体にも芸術価値のある施設だ。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/02/10 公開