【盛岡】盛岡観光ではぜひまわって欲しいのがこちら

公園に動物園のほか、盛岡にまつわる文学者の記念館、住居などもご紹介します。この機会に北海道ではぐくまれた文学に思いをはせてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

盛岡手づくり村

岩手県盛岡市繋字尾入野64-102

南部鉄器、陶器、駄菓子など、盛岡を代表する産業の職人のみなさんの仕事風景を見学できます。体験コーナーでは、実際に作品作りができたり、職人の方のアドバイスを受けたりして得がたい体験ができます。

盛岡市動物公園

岩手県盛岡市新庄字下八木田60-18

日本生態園のある珍しい動物園で、ツキノワグマ、ニホンジカ、ニホンザルなど固有品種の飼育風景を見学できます。ピューマやカナダカワウソなどは近寄って見ることができるので、子どもも感激します。

志波城古代公園

岩手県盛岡市上鹿妻五兵エ新田48-1

古代大和政権が築いた最北の城が志波城で、復元された城門を見ることができます。間口15m、高さ11mもある堂々とした大門に驚かされます。ゆっくり散策しながら、古代人の偉業を学べる良い遺跡だと思います。

御所湖広域公園

岩手県盛岡市繋

緑の中で、大人も子どもも水辺を舞台に楽しく遊べる公園です。吹き上がる噴水やジャブジャブ広場があり、大人も水遊びできます。大芝生広場やお花見広場ではシートを広げてお弁当を食べてもいいですね。

盛岡城跡公園

岩手県盛岡市内丸1-37

盛岡城の旧跡を利用した公園で、現在でも池や石垣が広い敷地に残っています。梅林、バラなどが植えられ、特に秋の紅葉の美しさは圧巻です。四季の花々と豊かな自然を愛でながら、静かに散策したい人にお薦め。

盛岡八幡宮

岩手県盛岡市八幡町13-1

盛岡の総鎮守といわれる格式の高い神社で、境内には岩手護国神社もあります。どんと祭りや裸参りなどの伝統祭も多く、地域の崇敬を集めているのがわかります。境内は広く、1日かけてゆっくり回るのがお薦めです。

もりおか啄木・賢治青春館

岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-25 旧第九十銀行

明治43年建造の旧第九十銀行本店を改装し、盛岡ゆかりの石川啄木や宮沢賢治の作品を展示しています。所蔵数は多くないもののレベルは高く、ファンには必見の内容。重文指定の建物だけでも見る価値はあります。

石川啄木記念館

岩手県盛岡市玉山区渋民字渋民9

作家の人柄、作品の収集、保存、展示を目的とした資料館です。啄木の直筆ノート、書簡のほか遺品の目録や蔵書などもあり、展示物の充実度では他の追随を許さないレベルです。啄木ファンなら外せないスポット。

ベアレン醸造所

岩手県盛岡市北山一丁目3-31

銅製の仕込み釜で麦汁をつくる、ヨーロッパのクラシックビールを作る地ビールのブルワリー。珍しいクラシックビール製造法を見学でいます。出来立ての樽だしビールを、陽光差すテラスで飲めるサービスは人気。

啄木新婚の家

岩手県盛岡市中央通三丁目17-18

結婚後の啄木が住んだ家で、当時の新聞などたくさんの収蔵品があります。啄木ファンには必見のスポットですが、古民家の保存状態を見るだけでも価値はあります。盛岡駅から徒歩数分なのも嬉しい。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/05/29 公開