【水戸】水戸の観光をより楽しめるご案内です

美術館、史料館、歴史館などなど、水戸を知り感じられるスポットから、子供もたのしいお菓子の博物館まで、水戸巡りをますます盛り上げてくれるスポットたちです。

スポンサーリンク

偕楽園

茨城県水戸市常磐町1-3-3

兼六園・後楽園と並ぶ『日本三公園』の一つで、梅の名所でもあります。見頃を迎える頃には豊かな梅の香りと柔らかなピンク色で園内が溢れかえります。

茨城県近代美術館

茨城県水戸市千波町東久保666-1

水戸駅に程近い千波湖のほとりにある美術館。茨城県ゆかりの作家の作品や日本・西洋近代美術作品を中心に展示しています。企画展やイベントなども充実しているので、何度行っても飽きません。

徳川ミュージアム

茨城県水戸市見川1-1215-1

『水戸黄門』として御馴染みの水戸徳川光圀公ゆかりの品々を展示している美術館。徳川家康公の遺品や水戸徳川家・水戸藩の歴史資料など、貴重なものが多々並べられています。

水戸東照宮

茨城県水戸市宮町2-5-13

水戸藩初代藩主である水戸頼房公が、徳川家康公を祀るために作らせた神社。徳川家ゆかりの品々が収められています。小ぢんまりとはしていますが、荘厳な空気が漂っています。

弘道館

茨城県水戸市三の丸1-6-29

水戸藩の藩校として作られた建物。現在では国の特別史跡や重要文化財として保存・維持されています。また梅の名所としても有名です。

常陽史料館

茨城県水戸市備前町6-71

常陽銀行創立60周年を記念して建てられた資料館。貨幣コレクションや貴重な金融資料だけではなく、郷土の歴史・文化についての資料も展示されています。

水戸芸術館

茨城県水戸市五軒町1-6-8

音楽・演劇・美術の3つの芸術分野に特化した施設。それぞれに専用のホール・劇場・ギャラリーがあり、様々な芸術と触れ合うことが出来ます。

茨城県立歴史館

茨城県水戸市緑町2-1-15

茨城県の歴史に関する資料の収集・保存・研究の役割を担っています。原始時代から始まり、近現代まで続く歴史の重みとロマンを感じることが出来ます。

お菓子博物館

茨城県水戸市見川町2139-5

子供だけではなく、大人も大好きなお菓子にスポットを当てた博物館。お菓子の歴史や貴重な資料を見ることが出来ます。また隣接されているお菓子工場を見学することも出来ます。

別春館

茨城県水戸市元吉田町338

水戸黄門・徳川光圀公も愛したお酒の資料館。酒造りの道具や梅酒に関する資料などが展示されています。また館内ではお買い物も出来ちゃいます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2013/06/04 公開