【京都】黄色の玉子が美しくコーティング オムライスを洋食屋で

ライスが黄色の玉子にきれいにコーティングされた様子は、芸術に見えますね!急に食べたくなるオムライス、こちらのレストランで早速いただきましょう!

スポンサーリンク

みかく セカンド

京都府京都市東山区祇園縄手四条上ル常盤町2-165 祇園みかくビル 1F

洋食の定番と言えばやっぱりオムライスですね。洋食屋さんからでは、昔ながらのオムライスが祇園にはとっても似合うのです。

手作り洋食の店 辰五郎

京都府京都市中京区新京極通四条上ル東入ル中之町569-2

家庭的な雰囲気で、洋食を食べさせてくれます。リーズナブルな値段設定が今も健在なのがうれしいですね。おいしくいただきましょう。

ビフテキ スケロク

京都府京都市北区衣笠高橋町1-26

すっきりとした店内には、整然とテーブルが並び、テーブルクロスがかけてあります。そこに出てくるオムライスは、とっても光か輝いて見えるのです。

グリル冨士屋

京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル下河原町478

まさにこれぞオムライスと言った感じのメニューは、卵の黄色がとってもきれいな一品です。サクッとスプーンをいれるだけで、のどがごろごろなりそうですね。

cafe&bar cham

京都府京都市下京区御幸町通四条下る大寿町400

メニューを眺めるとなんとなく優しい気持ちになれます。しっかりと味のついたおいしいオムライスがとても人気のお店です。

洋のれん

京都府京都市中京区西木屋町通四条上ル紙屋町361-1

どれを食べても王道を行く洋食屋さんですが、やっぱりたべたいのはオムライスですね。黄色がきれいなオムライスにきもちもひきつけられます。

オムライスの店

京都府京都市東山区祇園町北側300番地

ふわっふわの卵でくるんだオムライスの、たっぷりのトマトソースをかけて、一気に口の中へ入れれば、うれしいくらいおいしいのです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/02/04 公開