【香川】古本好きにも、リサイクル目的にも使える古本屋さん

昔の古本がほしいときにも利用できて、不要になった本をリサイクルもできる、そんな人それぞれに使える古本屋さんです。

スポンサーリンク

讃州堂書店

香川県高松市松島町2丁目1-9

文学や歴史、美術に宗教、思想など幅広いジャンルの本を扱っているお店です。郷土に関するものもたくさんありそうです。

不二書店

香川県高松市藤塚町6-7

栗林公園のそばにあるという事で、そこを目指していくと目当ての本、思いがけない本と出会う事ができるかもしれません。

キョーユー 寒川店

香川県さぬき市寒川町石田西1029-1

さぬき新道の、「寒川自動車学校」交差点を目印にして行くと良さそうです。ゲームソフトやトレーディングカードなども取り扱い。

大海堂書店

香川県観音寺市栄町1丁目5-7-1

八十八箇所札所としても知られる観音寺界隈にあるという古書店。JR観音寺駅から歩いてすぐという事で、利用が便利そうです。郷土史の本も充実。

まんがの古本屋 ビーワン

香川県高松市常磐町1丁目4-6

女性向け同人誌やBL小説、コミックなどいわゆる腐女子向けの本が豊富に揃っているという事で知られているお店です。

おもしろランドキャンプ観音寺店

香川県観音寺市古川町238-1

国道11号線沿いにある、宮脇書店横にあるという事ですので新書と合わせてチェックしに行くのも良さそう。年中無休。

番町書店

香川県高松市番町1丁目10-28-1F

本好きの店主が経営しているお店という事ですので、品揃えとともにそんな独自の空間を訪ねてみるのも楽しそうです。

古書玉椿

香川県高松市紫雲町7-6-402

海外の手芸書やアートブック、さらには世界中の人々の暮らしや歴史を理解するための本を中心に品揃え。海外で買い付けた雑貨の取り扱いもあるそうです。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 四国エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/02/16 公開