【両国】子供と一緒に楽しめる、雨の日も楽しい両国めぐり

雨の日も楽しく過ごせるお出かけなら、ぜひ子どもと一緒に。東京の文化・江戸文化などを楽しめる博物館を始め、親子で楽しめる施設など、両国をもっと楽しめるおでかけです。

スポンサーリンク

むさしや豊山

東京都墨田区石原1-28-3

和の心が詰まった羽子板を扱っています。製作体験を行っていて、親子で協力しながら羽子板を作り上げる時間は雨の日の憂鬱さが忘れられます。

墨田区家庭センター

東京都墨田区亀沢三丁目24番2号

児童図書室や卓球場を設けていて、子供の遊び場として大活躍です。他の子供連れとも交流ができて、有意義に遊べます。

新藤ギャラリー

東京都墨田区横網1-10-5

印刷会社が営むギャラリーで、印刷物や版画絵などが並んでいます。見学は自由で、子供とも気ままに行けるのがポイントです。

東京都江戸東京博物館

東京都墨田区横網1-4-1

江戸時代を象徴する資料や美術品が収蔵されています。子供に人気なのは人力車に乗ったり、千両箱を触れる体験コーナーです。

相撲写真資料館

東京都墨田区両国3丁目13-2

歴代の横綱や昔の両国国技館などの写真が展示され、相撲が日本人に愛される理由が分かります。子供と両国散策した時に訪れるには穴場です。

両国花火資料館

東京都墨田区両国2-10-8 住友不動産両国ビル1階

花火玉の断面模型や作り方の展示をしていて、子供の興味を引くものばかりです。花火師の多かった両国ならではの場所です。

両国 子育てひろば

東京都墨田区横網1-2-13

子供が自由に使えるおもちゃや絵本があり、飽きるまで遊べます。室内では飲食もできるので、雨の日はお弁当を持ってゆっくり過ごすのが一番です。

東京都復興記念館

東京都墨田区横網2丁目3-25

関東大震災や東京大空襲に関連した資料が多く残ります。子供と見学することで、災害に対する知識も細かく学べます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/01/30 公開