【都内】東京都内の、出来立ての果実を味わえる果樹園

東京都内にも意外と果樹園は多いのです。採ってその場で味わえる農園をご紹介します。

スポンサーリンク

宍戸園

東京都世田谷区上祖師谷4-7-1

成城学園前駅と千歳烏山駅(又は仙川駅)の間位にある、ブルーベリー園です。無農薬のブルーベリーを育てる一方、養蜂も行なっています。摘み取りは7月下旬〜9月中旬。ブルーベリーの苗木やブルーベリージャム等も販売しています。

島田果樹園

東京都世田谷区千歳台2-23

環八から脇道に入ってすぐのところにあります。キウイフルーツとブドウ、秋には栗拾いも体験できます。

海老沢ぶどう園

東京都世田谷区宇奈根2-7-26

世田谷区にあるぶどう園です。開園日は8月下旬〜9月下旬。ぶどう以外にも、5月にはいちごの摘み取りも実施しています。

木村ぶどう園

東京都世田谷区野毛2-20-16

世田谷区野毛にあるぶどう園です。ぶどう以外にも、いちごのもぎ取りや卵の販売もしています。

ナイトウ果樹園

東京都国分寺市内藤1-17-5

ぶどう狩りと、ブルーベリー狩りが楽しめます。無農薬で栽培された果樹狩りを体験できるスポットです。野菜や加工品もあります。

葉月園

東京都稲城市押立905

新宿から車で30分程の稲城の農園です。地元名産のぶどうと梨を栽培しており、8月から9月の収穫シーズン後半にもぎ採りを実施しています。採ったその場で食べる事もできます。ぶどうは皮ごと食べることができ、梨は大ぶりで味が濃くジューシーです。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/01/21 公開