【さいたま】消費量日本一の街だけに、うなぎ屋が多いですね。

美味しいうなぎに目のない浦和の人々だけに、さいたま市のうなぎ消費量は日本一。当然美味しいうなぎ屋さんが多い街です。こだわりの国産うなぎと秘伝のタレのコラボで、うなぎ好きを納得させる美味しさです。

スポンサーリンク

太田窪谷田川

埼玉県さいたま市緑区太田窪1-12-23

うなぎの専門店です。懐かしい感じのさっぱりした味が、好評ですね。うな重や蒲焼のセットが、人気メニューです。

うなぎのひら山

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2 そごう大宮店 B1F

うなぎとお惣菜のお店では、日替わりのランチメニューがあります。1,000円強の料金で、うな丼とたくさんの小鉢が食べられます。

うなぎ はす沼

埼玉県さいたま市緑区東浦和6-9-3

注文されてから焼き上げるうなぎは、地元の方々の評判がいいですね。国産のうなぎを使っており、ふわふわでうまい。値段も安く、庶民の味方。

川魚料理・うなぎ 萬店

埼玉県さいたま市南区鹿手袋1-2-26

創業は明治19年ということで、長い歴史を持っています。お店は1階と2階があり、気軽に食べるなら、1階で。蒲焼き・うな重をどうぞ。

すなが

埼玉県さいたま市南区南浦和3-44-1

タレの味が濃い、うなぎがいただけます。うな重・蒲焼き・白焼きのほかに、う巻きたまごも用意。バリエーション豊富で、いろいろ楽しめる。

小島屋

埼玉県さいたま市南区太田窪2166

こだわりの味を提供し続ける、さいたま市のうなぎの名店です。川魚をたっぷり食べたければ、大コースで。うなぎ蒲焼の大や鯉のアライ、鯉コクなどの、超豪華なコース。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2015/01/18 公開