【秋田】歴史好きさんは必見!秋田県の旧家

歴史好きの人、建築好きの人はぜひとも足を運んでみたい秋田県の旧家です。先人の富と知恵に、ゆっくり触れてみましょう。

スポンサーリンク

松本家

秋田県仙北市角館町小人町4

江戸時代末期に建てられた下級武士住宅。茅葺きの屋根と柴垣が特徴的な建築で、質素な雰囲気の中にも趣を感じられるのが魅力。主屋は県指定有形文化財にもなっている。

安藤醸造元本店

秋田県仙北市角館町下新町27

伝統の技術で味噌や醤油を作り続けている、寛永6年創業の老舗醸造所。明治時代中期に建てられたレンガ造りの建築は、西宮礼和筆のふすま絵が施された建物の内部を見ることもできるのが魅力。

武家屋敷石黒家

秋田県仙北市角館町表町下丁1

1809年に建てられた角館で最も古い武家屋敷。緑豊かな庭園や母屋のお座敷に入り込んで見学しながら、当時の生活について考えてみるのもいいかも。

鈴木家住宅と染付蔵

秋田県雄勝郡羽後町飯沢先達沢52

秋田県内で最古の寄棟式茅葺き屋根住宅。国指定重要文化財でもある土蔵や、いろいろな古伊万里を見ることができる染付蔵も見所。

河原田家

秋田県仙北市角館町東勝楽丁9

角館町武家屋敷資料館に隣接した場所にある、歴史ある書院造の邸宅。細部までこだわりを持って造り上げられた屋敷と、美しく整えられた庭園を優雅に楽しむ時間を過ごせそう。

旧日新館

秋田県横手市城南町7-1

明治35年に建てられた上品でロマンチックな雰囲気の洋館。木の風合いを生かした外観はもちろん、時代を感じる内装も見所。秋田県の指定有形文化財にもなっている。

小田野家

秋田県仙北市角館町東勝楽丁10

秋田蘭画の創始者としても知られている「小野田直武」にゆかりのある邸宅。質素でありながら機能的なビシの邸宅の雰囲気を堪能する時間を過ごせそう。

岩橋家

秋田県角館町東勝楽丁3-1

樹齢300年を越える柏の木が特徴的な、中級武士の屋敷。江戸時代末期に茅葺屋根から木羽葺に改築された屋根も趣深い。「たそがれ清兵衛」の撮影地としても知られている。

旧池田氏庭園

秋田県大仙市高梨字大嶋1

広大な敷地のなかにつくられた亀甲型の日本庭園。四季ごとに彩りを変える艶やかな風景のなかには、大正時代に建てられた洋館や、4メートルにもなる雪見灯篭などを見ることができる。

御物頭御番所

秋田県秋田市千秋公園1

秋田市指定文化財になっている木造2階建ての番所。18世紀の後半に建てられたと考えられている建築で、内部には14畳の番所や休憩室、台所などがある。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/12/29 公開