【関西】伝統の歌舞伎座と笑いの演芸場をお楽しみいただけます。

京都歌舞伎座の歴史と伝統、花柳界の伝統を引き継ぐ歌舞練習場。上方のお笑いの伝統を楽しめる各演芸場と、関西各地の演芸場のご紹介です。落語に漫才、新喜劇と上方の笑いの文化を満喫していただけます。

スポンサーリンク

道頓堀角座

大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-20

1960年~70年代には、上方演芸の殿堂として栄え、2008年に消滅した「角座」を東京・新宿と大阪・道頓堀で復活させたもの。漫才や落語などの演芸がたっぷり楽しめます。

なんばグランド花月

大阪府大阪市中央区難波千日前12-7 YESNAMBAビル

漫才・落語・吉本新喜劇を年中無休で毎日公演している劇場。テレビでお馴染の大御所や人気若手芸人を生で見ることができ、本場のお笑いを堪能することができます。

八聖亭

大阪府大阪市福島区鷺洲2-9-15 エイトワンビル

落語家・月亭八方が自身の生誕地である大阪市福島区に落語界の更なる発展のためにという想いを込めて作った稽古場。落語や長唄、踊りなどの大人の遊び場として文化を発信しています。

先斗町歌舞練場

京都府京都市中京区先斗町三条下ル

大正14年に着工し、昭和2年に完成した歌舞練場。明治5年に京都の繁栄を願って開かれた第1回京都博覧会の観光客誘致として創演されて以来現代まで継承されている「鴨川をどり」を見ることができます。

上七軒歌舞練場

京都府京都市上京区今出川通七本松西入ル真盛町742

明治30年頃に建設され現在も使用されている、数少ない貴重な木造の劇場。春の「北野をどり」・夏の ビアガーデン・秋の踊り「寿会」と、一年を通じて様々なイベントが開催されています。

祇園甲部歌舞練場

京都府京都市東山区祇園町南側570-2

明治6年に建設され、大正2年に現在の場所に移転し、現在も使用されている歴史ある歌舞練場。華やかな芸舞妓さんによる都をどりが楽しめます。季節の花や木々が美しい庭園を散歩するのもオススメです。

天満天神繁昌亭

大阪市北区天神橋2-1-34

落語専門の定席。昼は若手からベテランまで登場する本格的な寄席が週替わりで、夜は独演会や一門会など各落語家が主催する会が日替わりで開催されています。朝席は団体貸切公演も可能。

演芸カフェ奈良町落語館

奈良県奈良市中新屋町26 鶉屋倶楽部2階

落語や芸能とともに地域を盛り上げようと2009年にオープンした演芸カフェ。不定期で開催されている企画寄席が人気。美味しい珈琲や紅茶をいただきながら日本の伝統芸能が楽めます。

新神戸オリエンタル劇場

兵庫県神戸市中央区北野町1-3

新幹線新神戸駅前に位置し、観劇やショッピング、食事などが楽しめるエンターテイメント施設。落語に限らず、舞台やコンサート、映画上映など幅広く文化発信を行っています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/12/27 公開