【東海】戦国時代の大名家に縁も有る歴史あるお寺の数々です。

東海地方には、織田、徳川と云った戦国時代の大名に縁の寺や、後村上天皇縁の寺など、名刹古刹が多く現存しています。これらのお寺巡りで、東海の歴史探訪もお楽しみいただけます。

スポンサーリンク

青峰山正福寺

三重県鳥羽市松尾町519

青峰山の山頂に建つお寺です。鯨に乗った観音様として知られる十一面観音菩薩があり、海上の安全を願う人が多く訪れます。

朝田寺

三重県松阪市朝田町427

伊勢路の古刹であり、朝田の地蔵さんとして信仰を集めています。ボタンやハスの咲く花の寺としても人気があります。

高山別院 照蓮寺

岐阜県高山市鉄砲町6番地

親鸞の教えを受けて建立されたお寺で、飛騨国の浄土真宗の中心となった場所です。寺宝館には飛騨真宗の資料が多く残されています。

圓乗寺

愛知県名古屋市中川区富田町千音寺東屋敷3990番地

戦災を間逃れた山門や鐘楼堂が見どころです。写経会や寺ヨガ体験などのイベントも行っていて、若い人も入りやすいお寺です。

大須観音

愛知県名古屋市中区大須2丁目21-47

なごや七福神の1つの布袋像があり、霊場巡りを楽しむ人たちでにぎわいます。朱塗りの本堂や仁王門が立派です。

万徳寺

愛知県瀬戸市塩草町93

厳かな空気に包まれた本堂はその大きさにも圧倒されます。境内は秋になると紅葉が美しく、紅葉狩りも兼ねて参拝すると楽しいです。

油山寺

静岡県袋井市村松1番地

遠州三山の1つで、眼病平癒のご利益があるとされています。山門は重要文化財で、掛川城の大手二之門を移築したものです。

大樹寺

愛知県岡崎市鴨田町字広元5-1

徳川氏の菩薩寺で、歴代将軍の位牌も眠っています。多宝塔や天然記念物のしいの木など、見ておきたい史跡や名所であふれています。

朝熊山金剛證寺

三重県伊勢市朝熊町548

伊勢神宮の鬼門を守る役目があり、パワースポットとして人気です。外観は朱塗り、中は金箔押の本堂が素晴らしい造りです。

性海寺

愛知県稲沢市大塚南1丁目33

唐破風造の本堂や宝形屋根の宝塔がじっくり見てほしい建造物です。1万株のあじさいが咲く、あじさい寺としての顔もあります。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/12/25 公開