【東京】一度は行ってみたい、老舗のお蕎麦屋さん

昔から長年愛されてきた、一度はいきたいおいしい蕎麦の老舗。あなたのお気に入りの一店を見つけてみては。

スポンサーリンク

そば所 よし田

東京都中央区銀座7-7-8

明治18年創業の気取らない老舗です。鶏のつくねを揚げたものが真ん中にドンと乗ったコロッケ蕎麦が一番人気です。

総本家更科堀井 本店

東京都港区元麻布3-11-4

1789年創業、江戸から続く更科蕎麦の老舗です。せいろで頂くのが上品な更科蕎麦を堪能できると人気です。

尾張屋

東京都千代田区神田須田町1-24

外食店の激戦区である神田で1923年から続く老舗蕎麦店です。老舗とは言えランチ時間にはサラリーマンで賑わう入りやすさです。

室町 砂場 赤坂店

東京都港区赤坂6-3-5

本店は日本橋にある明治2年創業の老舗。醤油の効いた少し辛めの江戸前だし汁がポイントです。だし巻き卵で1杯やったあとのシメに蕎麦も粋です。

蔦や

東京都豊島区南大塚3-51-6

道からも蕎麦を打つ光景が見える手打ちそばのお店です。二八蕎麦は喉越しが良くスルスルッと食べられます。

そば処 渋谷更科

東京都渋谷区宇田川町22-4

お店の入れ替わりの激しい渋谷センター街で60年以上続く蕎麦店です。昭和の雰囲気を持つ店内では若者から年配、外国からの観光客まで蕎麦を楽しむ人で賑わっています。

永坂更科布屋太兵衛麻布総本店

東京都港区麻布十番1-8-7

220年以上続く更科の名店です。人気は天ざる。甘汁と辛汁の2種類の出汁が付いています。片方だけ使っても混ぜて使ってもよく、自分好みの出汁で頂きます。

蕎麦遊膳 花吉辰 

東京都中央区日本橋堀留町1-3-3  伊良古ビル 1F・2F・3F

十割蕎麦や二八蕎麦、季節の変わり蕎麦など、蕎麦の種類の多い蕎麦店です。冬はスッキリとさわやかな柚子切り蕎麦が人気です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/12/28 公開