【岩手】藤原三代と南部藩、岩手の文化が偲べる史跡です。

平泉文化の名残や南部藩の歴史を伝える数々の史跡巡りが楽しめます。藤原三代から続く、都に負けない独特の文化や、南部藩時代の史跡、近代を代表する宮沢賢治にまつわるスポットなど、魅力ある史跡の数々です。

スポンサーリンク

デンデラ野

岩手県遠野市土淵町山口

佐々木喜善の生家裏手の丘陵で数々の伝説があります。岩手は伝説が語り継がれている事が多いので勉強をして訪れるのがベストに楽しむ方法。

明義堂跡

岩手県盛岡市中央通1

平民宰相となった原敬も学んだ藩校があった跡地です。原敬氏もこの地とつながりがあった事に歴史の深さを感じます。今では一部公園施設になっています。

穀丁の惣門跡

岩手県盛岡市南大通2

土蔵づくりの重厚な建物がある観光名所。豪商の家があった事でも知られており、物資の中心地であったことを彷彿とさせる有名なスポットです。

無量光院跡

岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内

宇治の平等院鳳凰堂を真似して作った寺院の跡地。平等院を超えようとしていたことが随所で伺うことができ、そのスケールに圧倒されます。

舟橋跡

岩手県盛岡市南大通3、仙北1

南部舟橋と呼ばれたスポット。現在は盛岡の誇る歴史的跡地として知られています。明治橋が出来るまで使われていた歴史的に価値がある場所。

銀河ポッポ

岩手県花巻市大通り1-2-21 なはんプラザ北側

銀河鉄道の夜をモチーフにしたからくり時計。ドライブついでにふっと見ることが出来るので行きやすいです。花巻の中心地にあるので観光の際には見たいものです。

観自在王院跡

岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内

藤原基衡の妻が建設した寺院の跡地。国の名勝指定されているので、観光客は勿論かなり訪れます。岩手の栄華を感じる事が出来ます。

上の橋擬宝珠

岩手県盛岡市上ノ橋町

南部藩主利直公が盛岡城と一緒に作った橋。青銅鋳物擬宝珠が使われており、その中の18個が、国の重要文化財にもなっています。

黒崎砲台場跡

岩手県下閉伊郡普代村第2地割下村地内

南部藩の船遠見番所として現在では鉄製模型が設置されています。昔の岩手の技術力と南部藩の勢いを象徴する素晴らしい歴史跡です。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/12/18 公開