【沖縄】各地に点在する、古い街並みに歴史が感じられます。

サンゴが基になっている沖縄石灰岩で作られた低い石垣と赤瓦の屋根、建物を囲むフクギの並木という沖縄伝統の街並や、米軍統治の歴史を伝える洋風建築が点在する街並をお楽しみいただけます。

スポンサーリンク

喜如嘉集落

沖縄県国頭郡大宜味村喜如嘉

沖縄を代表する品、上質の織物や芭蕉布の里として知られる場所で、ゆったりとした時間が流れます。古い町並みが残ります。

東筋

沖縄県八重山郡竹富町字黒島

上空から見るとハートのような型をしているという、“ハートアイランド”と呼ばれる黒島にある集落。昔ながらの風景です。

辺野古集落

沖縄県名護市辺野古

独特の風景がある場所、と言っても良いでしょう。アメリカと沖縄のレトロタウンの風情。映画撮影にも使われたとの事。

安波集落

沖縄県国頭郡国頭村安波

沖縄には独特の動物たちの姿もあります。特別天然記念物に指定されている鳥、ノグチゲラが巣を作る事でも知られます。

白保集落

沖縄県石垣市白保

沖縄と言えば海。その美しさには世界にも誇る、ここからの美しいサンゴ礁も含まれています。昔ながらの集落の姿も楽しみです。

津波集落

沖縄県国頭郡大宜味村津波

訪れた人たちからは、「まるで時間が止まったような場所」という声も多いそうです。昔ながらの沖縄の風情があります。

石垣やいま村

沖縄県石垣市名蔵967-1

石垣島の名勝「名蔵湾」を一望する丘にある日本最南端のテーマパークとも言える場所。赤瓦の古民家は、国の有形文化財にも登録されています。

奥集落

沖縄県国頭郡国頭村奥

沖縄本島最北の集落とも言われるのがこの場所です。細い路地には、寄り添うようにして昔ながらの民家の姿があります。

渡名喜島伝統的建造物群保存地区

沖縄県島尻郡渡名喜村

赤瓦屋根とフクギに囲まれた場所で、その姿が沖縄本島では数少なくなってしまった景色を偲ばせてくれます。

浜比嘉島

沖縄県うるま市

沖縄県うるま市に属する島で、穏やかな時間に癒される事ができそうです。何もない空間に身を置く幸せを感じられます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/11/25 公開