【熊本】一度は訪れたい熊本県内の花の名所です。

堤防一面を埋め尽くす菜の花や、渓谷に咲き誇る約5万株のツツジなど、熊本の美しい花を楽しめる名所を集めてみました。花の見頃に合わせて、一度は訪れてみたい観光スポットです。

スポンサーリンク

みすみフラワーアイランド

熊本県宇城市三角町戸馳373-3

天草の美しい海を背に、多くの花々が咲き誇るスポットです。特に展示ハウスの中の洋蘭は必見。300鉢20種の美しい蘭が、人々の目を楽しませてくれます。

日吉神社のフジ

熊本県玉名市山田1

見頃は4月中旬~5月上旬。樹齢200年もの藤を見ることができるスポットです。県の天然記念物でもあり、夜間にはライトアップも行われます。

緑川河畔の菜の花

熊本県熊本市南区野田町 緑川河畔

菜の花の群生は、春の訪れを感じさせてくれますね。まだ肌寒い3月のはじめから、4月にかけて、見事な花の絨毯を魅せてくれます。

松濱軒のハナショウブ

熊本県八代市北の丸町3-15

国指定名勝であり、別名「浜の茶屋」としても親しまれている松濱軒。6月上旬には肥後花ショウブの彩りを楽しむことができます。

ヒゴタイ公園キャンプ村のヒゴタイ

熊本県阿蘇郡産山村田尻771

四季折々の花を楽しめるヒゴタイ公園。その中でも公園の名前にもなっているヒゴタイは夏に見頃を迎えます。花に親しみながらのキャンプも楽しそう。

相良のアイラトビカズラ

熊本県山鹿市菊鹿町相良370

樹齢1000年と言われる古樹であり、毎年5月に紫色の大きな花を咲かせることで知られています。国の特別天然記念物であり、多くの人がその美しい花を見ようと訪れます。

仙酔峡のツツジ

熊本県阿蘇市一の宮町宮地

その美しさに仙人でさえ酔った、という謂れがあることからその名がついている仙酔峡。約5万株のミヤマキリシマが峡谷を覆う様は圧巻です。

シャリンバイの丘

熊本県天草市魚貫町 遠見岳

例年5月の上旬から中旬にかけて見頃を迎えるシャリンバイ。一帯を白い花が埋め尽くす様は壮観です。のんびりと登山やハイキングを楽しんで。

小栗郷カントリーパークのハナショウブ

熊本県山鹿市鹿北町岩野4186-130

その種類は20種類以上、全部で1万株もの花菖蒲が咲き乱れるスポットです。棚田を利用しており、美しい光景が目の前に広がります。

熊本城

熊本県熊本市中央区本丸1-1

1607年に加藤清正によって築城されたお城です。城内では四季折々様々な植物を見ることができ、その季節ごとの彩りを楽しむことができます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/11/25 公開