【和歌山】雨の多い和歌山ならではの素敵な滝の数々です。

自然豊かな森林から流れ出て、急流を下る和歌山県の川沿いには、数多くの滝が点在しています。有名な那智の大滝をはじめ落差の大きいダイナミックな滝ばかりです。和歌山の滝巡りをお楽しみ下さい。

スポンサーリンク

那智の滝

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山545-1

落差133mで落差日本一の名瀑。「一の滝」とも呼ばれ、日本三大名滝の一つ。熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから崇められてきました。熊野の神域に足を踏み入れてみては。

請川のお滝さん

和歌山県田辺市本宮町請川

請川は熊野古道の終点にある集落。お滝さんは山中の中、近くまで寄らないと見られない隠れ滝です。落差20mの優美で神秘的な姿。

かやの滝

和歌山県田辺市熊野

南紀の秘境、百間山渓谷のハイキングコースの比較的入口近くにある落差8mの美しい滝。樹齢300年といわれるかやの大木が滝上部にかぶさっていたことから「かやの滝」と呼ばれています。

曼陀羅の滝

和歌山県田辺市龍神村龍神

龍神温泉の温泉寺の奥山にある白糸が流れるような滝。中里介山の小説『大菩薩峠』に登場したことで有名になりました。龍神温泉は日本三美人の湯として有名。

まぼろしの滝

和歌山県東牟婁郡古座川町西川

あまりに山深く、滝を見た人がいなかったため「まぼろしの滝」と呼ばれるようになったと言われています。現在は徒歩10分の所まで、林道を車で行くことができます。落差63m。

次の滝

和歌山県有田川町延坂

早月峡にかかる落差46mの美しい滝。那智の滝の「次」にすばらしいという理由で名前をつけられたと言われています。滝壺の裏から滝を見ることができるため、裏見の滝とも。

滝の拝

和歌山県東牟婁郡古座川町小川

古座川の支流、小川にある落差8mの渓流瀑。川床の岩が浸食され、大自然が作り出した不思議な地形は迫力があります。

八草の滝

和歌山県白浜町久木

日置川峡の近くにあり、日本の滝百選に選ばれた滝。川の対岸に小さな展望所があり、遠望で眺めることができます。

桑の木滝

和歌山県新宮市相賀

高田川支流の桑の木渓谷にある日本の滝百選に選ばれた落差21mの滝。小さめですが、白いレースのカーテンのような美しい滝です。渓谷も美しく神秘的。

五光の滝

和歌山県橋本市北宿

高野山から橋本市に抜ける国道371号線沿いにある滝。落差30m。季節を問わず水量が多く、古くから修行の場として使われていました。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/11/20 公開