【大阪】伝統の甘味を受け継ぐ懐かしい和菓子店

ほのぼのとした甘い和菓子とお茶をいただくと、日本人なら皆ホッとしますよね。大阪で評判の和菓子店をご紹介します。

スポンサーリンク

菊寿堂義信

大阪府大阪市中央区高麗橋2-3-1

江戸時代から続く和菓子の老舗です。看板も暖簾も何も無い古い建物でどっしり構えた感じの店舗です。口の中で溶けそうなとても柔らかいお餅が名物の和菓子屋さんです。

喜八洲総本舗 本店

大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目4-2

蒸した団子を注文を受けてから焼いて香ばしい香りを付けたみたらし団子や冬場のアツアツふっくらした酒饅頭が名物の和菓子屋さんです。餡子も美味しいと人気です。

茶寮 帝塚山 季 阪急三番街店

大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 B2F

湯葉丼やおうどんから、女性に人気の抹茶アラモードまで、ちょっとしたお食事から和のテイストを生かしたデザートが食べられます。

和菓子 isshin

大阪府大阪市中央区北久宝寺町1丁目2-14

遊び心満載の顔の入ったお饅頭や赤ワインを使ったわらび餅など面白い和菓子があります。古くからの和菓子やneo和菓子があり楽しい和菓子屋さんです。

本家 小嶋

大阪府堺市堺区大町西1-2-21

堺の老舗だと地元の人から愛され続けている、ニッキ餅と芥子餅が有名な和菓子屋さんです。このニッキ餅から京都の八つ橋が出来たとか。老舗の味を食すると奥深い味わいがします。

かん袋

大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1

売り切れ御免。くるみ餅のお店です。室町時代の中期には原型が出来ていたというくるみ餅。おもちを「くるん」と巻いて食べる事からくるみ餅と名付けられました。氷をかけて食べる氷くるみ餅もあります。

丸市菓子舗

大阪府堺市堺区市之町東1-2-26

趣のある看板が目印の和菓子屋さん。千利休にちなんだ名椀「斗々屋」。茶碗そのままの大きさ、形を再現したその名も「斗々屋」インパクトもさることながら味も絶品の評価です。

小山梅花堂

大阪府岸和田市本町1-16

1839年創業の老舗です。大阪府南部では「むらさめ」が結構売っているのですが、こちらの「梅花むらさめ」はしっとり感が全然違い、上品な甘さだと昔から人気です。

末廣堂

大阪府大阪市住吉区東粉浜3丁目12-14

明治時代から続く伝統のお菓子「さつま焼き」。パッケージも味も素朴でどこか懐かしい味のするお菓子です。さつまいも餡とこし餡とあります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/11/12 公開