【千葉】昔からある由緒正しい神社を特集します

千葉にある由緒正しい神社をご紹介します。神秘的な雰囲気の神社を訪れて厳粛な気持ちになってみませんか?

スポンサーリンク

香取神宮

千葉県香取市香取1697-1

日本神話にも登場する「経津主大神」を祀る神社。季節ごとの表情を楽しむことができる自然と歴史を感じる本殿や大鳥居は存在感抜群。

鶴谷八幡宮

千葉県館山市八幡76

凛とした日本の美しさを感じられる本殿が素晴らしい。安房国総社として知られていて、後藤義光が施した彫刻の数々が有名。

麻賀多神社

千葉県成田市台方1番地

日本最古の書物にも登場する「和久産巣日神」を祀っている神社。安産や健康守護の神として知られていて、地域の人々の憩いの場にもなっている。

高家神社

千葉県南房総市千倉町南朝夷164

日本書紀にも登場する料理の神様を祀っている神社。「庖丁式」と呼ばれる儀式も行われており、伝統的な日本の料理を目にすることができる。

五所神社

千葉県山武市蓮沼イ1904

子供のお宮参りや七五三で人気のある神社。樹齢が約850年と言われる立派な楠や町の天然記念物にも指定されているイチョウの木が見どころ。

諏訪神社

千葉県流山市駒木655

およそ1200年の歴史をもつと言われている神社。下総の神様として知られていて、美味しいと評判の御神水が心身を浄化してくれそう。

意富比神社

千葉県船橋市宮本5-2-1

別名「船橋大神宮と呼ばれている」神社。伊勢神宮とも深い繋がりをもつ太陽の神。有形民俗文化財に指定されている灯台が一際目立つ。

安房神社

千葉県館山市大神宮589番地

産業創始の神として知られる天太玉命を祀る神社。はじまりは2670年以上も前と言われ深い歴史をもつ神社の1つ。春は桜満開の参道が美しい。

玉前神社

千葉県長生郡一宮町一宮3048

九十九里浜の南、一宮にある上総国の古社として有名な神社。厳かな雰囲気のある黒漆塗りの社殿はとても貴重。御神水やさざれ石などがある。

率土神社

千葉県袖ケ浦市神納3382

袖ケ浦の街を見下ろす高台にある神社。およそ1400年前のものと言われている古墳などもあり、神社としての長い歴史を垣間見られる。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/11/09 公開