【岩手】お近くで訪問できる神社はこちらです。

神社で神聖な空気に触れてみたい。そんなときはお近くにこんな神社があります。一度訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

磐神社

岩手県奥州市衣川区石神

広々と自然に囲まれた土地にひっそりと佇む。古代より崇拝されてきた神様がまつられる神社です。自然石をご神体としており今もなおその姿を拝むことが出来ます。

卯子酉様

岩手県遠野市下組町

昔からの言い伝えに思わず足を運ぶ者も多い。この神社では、赤い布を左手だけで結ぶとカップル同士も結ばれると言われている。縁結びの神社としていまもなお愛される神社です。

桜山神社

岩手県盛岡市内丸1-42

1749年に創建した長い歴史を歩んできた神社。年間を通しての祭事も多く、結婚式などにも利用されています。いまも残る歴史の足跡を散策してみるのもおすすめです。

黒森神社

岩手県宮古市山口

標高311メートルの山腹に位置し、周りは森で生い茂っている。そんな神社には、義経が「大般若経」を書写し祈願したという言い伝えが残っています。

盛岡天満宮

岩手県盛岡市新庄町5-43

学生時代に誰もが一度は耳にする「石川啄木」。啄木がよく読書や散歩を楽しんでいたと伝えられる神社です。当時の面影を感じながら、自身も散策を楽しめます。

盛岡八幡宮

岩手県盛岡市八幡町13-1

300年以上前の1680年に建立された神社。当時から、人間生活においての神として崇拝されており、現在も多くの人々に愛されています。一度は訪れたい美しい神社です。

鵜鳥神社

岩手県下閉伊郡普代村第25地割字卯子酉13番地

卯子酉山山頂に1000年以上前から鎮座する、歴史の歩みを見続けている神社です。安産や縁結び、安全祈願の神と言われ、古くからたくさんの人々に大切にされています。

横山八幡宮

岩手県宮古市宮町二丁目五番一号

680年に創建されたといわれる、長い歴史を持つ神社だ。ここには三柱の神さまを祀っており、源義経とのかかわりも深い。当時の面影を感じながら、歴史を学べます。

三ツ石神社

岩手県盛岡市名須川町2-1

東顕寺の裏手にある神社で三つの大きな石が迎える。その三ツ石に「鬼の手形伝説」があり、そこからこの名がついたと伝わっています。歴史の元にゆっくりと見学するのがおすすめです。

吾勝神社

岩手県一関市萩荘字芦ノ口286

自然に囲まれた静かな土地。標高314メートルにひっそりと佇む神社。参道を過ぎ石段を登り、その先に見える趣ある姿はどこかホッとします。ゆっくりと散策に出かけるのがおすすめです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/11/04 公開