【小田原】美味しい食品が溢れる街にお越しください。

小田原といえば何と言ってもかまぼこの街ですね。素材にこだわりぬいた老舗のかまぼこ店がたくさんあります。干物も絶品が召し上がれますよ。梅干しや塩辛など、小田原の食品はなくてはならない逸品ぞろいです。

スポンサーリンク

杉兼

神奈川県小田原市早川1丁目11-3
百貨店で催事販売もしている蒲鉾専門店。オンラインショップや、facebookページもある。蒲鉾詰め合わせなどがオススメ商品。

丸う田代總本店

神奈川県小田原市浜町3丁目6-13
内閣総理大臣賞や農林水産大臣賞を受賞したオリジナル商品の「いさき蒲鉾」が自慢。明治初年に蒲鉾の製造を開始。

ちん里う本店駅前店

神奈川県小田原市栄町1-2-1 小田原駅前ビル1階
創業明治4年の漬物販売のお店。梅製品を主に取り扱っている。本店では「梅れしぴ」を募集している。レシピを送るとささやかなプレゼントがある。

籠清本店

神奈川県小田原市本町3-5-13
創業1814年のこだわりの蒲鉾を販売するお店。水や石臼にもこだわりを持っている。動物蒲鉾など可愛らしい商品も販売している。

山安 小田原駅前店

神奈川県小田原市栄町2-1-29
創業文久三年の干物専門店。冷凍せず、新鮮なうちに干物にした朝採れ生開きが好評を得ている。駅前ロータリー近く。

みのや吉兵衛 錦通り店

神奈川県小田原市栄町2-7-38
皇室献上賜品の蒲鉾、塩辛、梅干の販売もしている。蒲鉾「美濃」は税込み6,480円。創業450年。原材料にこだわりを持っている。

鈴廣蒲鉾本店

神奈川県小田原市風祭245
2015年に創業150年を迎える蒲鉾店。蒲鉾博物館やバイキングレストランなどを併設している。蒲鉾作り体験も出来る。
リストに場所を追加する
このリストを評価する(ログイン不要)
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
あっという間に2月。

冬本番の2月到来。バレンタインへの準備も始まっているよう。寒い時期は、温泉や鍋料理であったまって、スタミナをつけていきましょう!

2014/11/04 公開